Entries

スポンサーサイト

八重山教科書採択について(八重山毎日新聞9月29日)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19327/「どちらも合意に至っていない」 中川文科相、協議会と全教育委員一本化に至っていない八重山地区の公民教科書問題をめぐり、中川正春文科相は28日の参院予算委員会で、教科用図書八重山採択地区協議会の答申と今月8日の全教育委員による協議結果について「どちらもコンセンサス(合意)に至っていないという解釈をしている」との見解を明らかにした。自民党の世耕弘成氏に答えた。中川文科...

八重山教科書採択について(琉球新報9月29日)2

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-182224-storytopic-7.html教委会経ずに選任 八重山教科書採択 【八重山】石垣市教育委員会が委員会を開かずに教科用図書八重山採択地区協議会の委員を選任していたことが28日分かった。同市議会9月定例会一般質問で宮良操市議が指摘した。竹富町教育委員会も委員会の議決を経ずに委員を選任していたという。 石垣市教委は委員全員が集まる研修会で教育委員の石垣朝子氏を選任した。石垣...

八重山教科書採択について(琉球新報9月29日)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-182208-storytopic-238.html地区協と全員協「いずれも合意ない」 八重山教科書で文科相 【東京】中川正春文科相は28日の参院予算委員会で、八重山教科書採択問題で、育鵬社の公民教科書を選定・答申した8月23日の八重山採択地区協議会と、育鵬社を不採択にし東京書籍の公民教科書を採択した9月8日の石垣市、与那国町、竹富町の3市町全員教育委員による協議のいずれも「コンセンサス...

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月29日)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-29_24072/八重山教科書:文科相「どちらも合意ない」 【東京】中川正春文部科学相は28日の参院予算委員会で、八重山地区の中学校公民教科書をめぐり、8月23日に育鵬社版を採択した同地区協議会の選定(答申)と、9月8日に不採択とした3市町の全教育委員の協議結果について「どちらもコンセンサス(合意)に至っていない」と述べ、両方の判断は無効との認識を示した。 文...

八重山教科書採択について(琉球新報9月28日)2

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-182156-storytopic-238.html八重山教科書「協議会討議方式でない」 玉津教育長、市議会で答弁 【石垣】石垣市議会9月定例会一般質問が27日行われ、玉津博克教育長は教科用図書八重山採択地区協議会の教科書選定で教科書名を言わずに議論したことについて「協議会は委員同士で討議をして教科書を一本化する方式でなく、あらかじめ準備した評価シートを基に各委員がどういう観点から教科書...

八重山採択に関して9月28日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-182163-storytopic-7.html県議会・八重山教科書問題 全員協議は「有効」 県教育長が答弁八重山の公民教科書採択問題で、3市町の教育委員全員が集まり育鵬社版を不採択とした8日の全員協議について、県教育庁の大城浩県教育長は27日の県議会9月定例会代表質問で「8日の採択決議の状況こそが沖縄県としては有効である」と述べた。一方、政府は同日、8日の全員協議は教科書無償措置法に...

八重山教科書採択について(琉球新報9月27日)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-182132-storytopic-7.html八重山教科書「採択協答申が優先」 石垣市議会で玉津教育長 【石垣】石垣市議会(伊良皆高信議長)は26日、9月定例会一般質問を行い、八重山教科書採択問題について、玉津博克教育長は内閣法制局や学者の見解として「(教育委員会の教科書採択権限を定めた)地方教育行政法より、(採択地区内では同一のものを採択するとした)教科書無償措置法が優先する」と説...

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月27日)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-27_23990/玉津教育長、将来の単独採択を示唆【石垣】八重山地区の教科書採択問題をめぐり、3市町の中学公民教科書が一本化できていない状態を受け、石垣市の玉津博克教育長は26日、「市が協議会から離脱するということに関しては、可能性としてはある」と、将来的に市単独で採択地区をつくる可能性を示唆した。市議会一般質問で答弁した。 一方、今回の教科書採択について玉津...

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月28日)2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-28_24011/八重山教科書:文科相・県の拘束力否定【東京】八重山地区の中学公民教科書採択問題で政府は27日、地方教育行政法と教科書無償措置法に定められている文部科学相や県の権限である市町村教育委員会への指導・助言・援助について「直接、市町村教育委を拘束するものではない」との見解を示した。同日閣議決定した照屋寛徳衆院議員(社民)の質問主意書に対する答弁書で示...

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月28日)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-28_24034/八重山教科書:政府見解 矛盾に反発と困惑八重山教科書問題を問うた質問主意書に答える形で政府が27日に閣議決定した答弁書。「国の指導、助言は市町村教育委員会を拘束しない」とする一方で、8日の全教育委員による協議について「無効」だと踏み込むなど、相矛盾する政府の初見解に、県教育庁や地元市町の教育関係者、識者らが困惑している。 県教育庁義務教育課は...

八重山教科書採択について(八重山毎日新聞9月28日)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19320/教科書選定会議 「委員同士の討議なし」玉津教育長認める八重山地区の公民教科書問題をめぐり、教科用図書八重山採択地区協議会会長の玉津博克石垣市教育長は27日、8月23日の選定会議について「委員同士で討議して一本化するという方式ではなく、各委員がどういう観点から選定したのか意思表明する方式で協議した。種目によっては意思表明なしで投票のみという事例もあった」と述べ、実質...

八重山教科書採択について(八重山毎日新聞9月27日)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19299/「胸を張って育鵬社を」教科書問題、議場で論戦石垣市議会(伊良皆高信議長)の9月定例会は、26日から一般質問の日程に入った。焦点は、19人のうち13人が取り上げている教科書問題。初日は4氏が質問し、玉津博克教育長の手法を批判する野党と、擁護する与党が火花を散らした。与党側からは解決策として市教委独自の採択、野党側からは玉津教育長の辞任を求める声が飛び出した。玉津教育長は...

八重山採択に関する情報(9月23日沖縄タイムス)2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-23_23822/竹富教育長に「沖縄のヒトラー」とメール八重山の教科書採択問題で、沖縄国際大学の芝田秀幹教授(40)=政治学=が竹富町の慶田盛安三教育長に「授業で貴殿を沖縄のヒトラーと位置づけ、徹底的に批判していく」などと書いたメールを送っていたことが、22日までに分かった。同大の富川盛武学長は同日、ホームページに「大学人として不適切であり、極めて遺憾」と謝罪...

八重山採択に関する情報(9月23日琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181981-storytopic-7.html八重山教科書採択 「同一採択が条件」文部科学省の判断が焦点となっている八重山教科書問題で、森裕子文部科学副大臣は、地方教育行政法と教科書無償措置法のどちらが優先するかについて、22日の会見でも明言を避けた。一方で、同省の森晃憲教科書課長は、13日の自民党文部科学部会で、教育委員会が採択権を行使できるのは採択地区内での同一採択が条件であるこ...

八重山採択に関する情報(9月23日沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-23_23823/八重山教科書:与那国教育委員長が辞任【八重山】八重山地区の教科書採択問題をめぐり、与那国町教育委員会の入慶田本朝政教育委員長が22日までに、委員長職の辞職届を町教委に提出した。教育委員としては残る。 町教委は近く臨時委員会を開き、新委員長を決める方針。 入慶田本氏は20日の定例会後、辞職届を提出した。町教委は同日、3市町の全教育委員による協議...

八重山教科書採択について(琉球新報9月22日)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181948-storytopic-7.html八重山教科書問題、協議膠着 どちら尊重か焦点 【八重山】育鵬社版の公民教科書をめぐり採択が分かれた八重山教科書採択問題は、文部科学省が期限に定めた16日を過ぎても一本化できず、膠着(こうちゃく)状態が続く。県教育委員会は再協議を促しているが、再協議開催に向けた動きは21日までに出ておらず、育鵬社版を選定した教科用図書八重山採択地区協議会(...

八重山教科書採択について(琉球新報9月21日)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181885-storytopic-7.html合意なければ国判断 八重山教科書八重山教科書採択問題で中川正春文部科学相は20日、閣議後の会見で、採択地区協議会内で一本化することが望ましいが「どうしても難しいという形になれば、それぞれかかる法律の趣旨に基づいて私たちも判断していく」と述べ、地元で合意形成ができない場合、教科書採択に関する法律に基づき国としての判断を示す考えを初めて表明し...

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月21日)3

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-21_23730/県教委、八重山公民除き教科書冊数を報告県教育委員会(中野吉三郎委員長)は、来春から中学校で使用する教科書の需要数について、同一教科書となっていない八重山地区の公民教科書(約600人分)を除く県内全地区、全教科の冊数を、15日付で文部科学省に報告した。 八重山地区の公民教科書をめぐっては、石垣市と与那国町が育鵬社版、竹富町が東京書籍版を採択。そ...

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月21日)2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-21_23744/八重山教科書:つくる会と教育長接触か【八重山】集会で登壇した仲山忠克弁護士が、与那国町の崎原用能教育長が国、県に送った要請文を作成する中で、「新しい歴史教科書をつくる会」関係者が文面を手直しした痕跡のある文書を示した。 文書は崎原教育長が文部科学省、県教委に対し、3市町の全教育委員が「つくる会」系の育鵬社版教科書の不採択を決議した協議の無効性...

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月21日)2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-21_23719/八重山教科書:再協議不調なら国が見解中川正春文部科学相は20日の記者会見で、八重山地区(石垣市、竹富町、与那国町)で2012年度から使う中学公民教科書採択問題をめぐり「現地での再協議でまとめるのが難しいなら、法律の基準や趣旨に基づいて私たちも判断する」として、国が見解を示す可能性を示唆した。 中川文科相は「子どもの教育に支障が出ない形で収めた...

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月21日)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-21_23742/八重山教科書:国の判断「統制の始まり」「軽率だ」「良識ある判断を」―。八重山の中学校公民教科書採択問題をめぐり中川正春文科相が20日、一本化協議に向け「私たちも判断する」と発言したことに、地元八重山や県内外の関係者から困惑と不信の声が噴出した。大臣の発言に、話し合いを続けてきた八重山の人々は「協議は整っているとの認識。われわれの採決を尊重してほ...

八重山教科書採択について(八重山毎日新聞9月21日)2

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19269/東京書籍の採択尊重を 20団体が文科省に要望決議八重山地区の公民教科書の採択問題で、東京書籍を採択、育鵬社を不採択とした8日の3市町教育委員の協議に関し、「9・8採択教科書を子どもたちの手に!」住民集会(主催・同実行委)が20日夜、石垣市健康福祉センターで開かれた。約350人(主催者発表)が参加した集会は、文科省に対し、採択結果の尊重と教科書無償措置法の再検証を要望すること...

八重山教科書採択について(八重山毎日新聞9月21日)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19208/竹富町教委に瑕疵はない 文科省は一本化の道筋示せ混迷きわめる教科書問題 教科書選定問題は解決の糸口が見いだせず、混迷を極めている。育鵬社公民教科書を不採択とし、東京書籍を採択した今月8日の3市町教育委員会全委員協議を中川文科相が「協議は整っていない」とし、地区採択協議会のルールに沿った教科書一本化を求めたからだ。 文科省指導は、協議会答申と異なる教科書を採択し...

本日のテレビ報道琉球朝日放送

http://www.qab.co.jp/news/2011092030910.htmlQリポート 混迷深める教科書問題混乱を続ける八重山地区の公民教科書採択を巡る問題。採択地区協議会が答申した「育鵬社版」の教科書を採用するのか。それとも八重山地区の教育委員会のメンバーが集まり協議し採択した「東京書籍版」を採用するのか。国が報告期限としていた16日は過ぎ、異常事態が続いています。何故、このような事態になったのか。まとめました。竹富町教育委員会・...

森ゆうこ文部科学副大臣記者会見録(平成23年9月15日)

念のため確認していただければと思います。沖縄・八重山地区教科書採択問題についての標記森ゆうこ文部科学副大臣記者会見録(2011年9月15日)が文科省HPにアップされましたのでご確認してみてください。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■平成23年9月20日(火曜日)新着情報【大臣会見】・森ゆうこ文部科学副大臣記者会見録(平成23年9月15日)(議事録掲載)http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1309361.htm━━━━━...

八重山採択に関する情報(9月19日琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181809-storytopic-7.html「不成立」根拠2事由 八重山教科書で文部科学相 【東京】八重山地区の教科書採択問題で、文科省が「協議整わず」(13日、中川正春文科相)と判断した理由として(1)9月8日の全教育委員による協議は3教育委員会の合意のないまま行われている(2)同全委員協議について玉津博克石垣市教育長、崎原用能与那国町教育長から「無効」とする異議を申し立てる文書...

八重山採択に関する情報(9月19日沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-19_23650/八重山教科書:文書の応酬 泥沼化【八重山】八重山地区の公民教科書の採択問題で、石垣市の玉津博克教育長は18日までに、3市町の教育委員長が国と県に出した要請文は無効だとして文部科学省と県教育委員会に文書を送付した。9月8日の全13教育委員協議の有効性をめぐっては、無効を主張する玉津氏らと有効とする3教育委員長が対立し、双方が文科省などに文書を送...

八重山採択に関する情報(9月18日沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-18_23603/八重山教科書:与那国教育長が要請文無効主張【八重山】八重山地区の中学公民教科書採択問題で、与那国町の崎原用能教育長は17日、育鵬社版を不採択とした協議の有効性を国、県に訴えた同地区3教育委員長の要請文を無効とする文書を県教育委員会に送付した。 崎原教育長は「教育委員会の決議がなく、委員長個人の署名であり、法的根拠がない」と主張した。 8日に同...

八重山採択に関する情報(9月18日琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181785-storytopic-7.html八重山教科書「委員長連名文書は無効」 石垣・与那国教育長、県と文科省に送付八重山地区の公民教科書採択をめぐる問題で、石垣市の玉津博克教育長と与那国町の崎原用能教育長は17日までに、3市町の教育委員長が連名で8日の全員協議を有効だと認めるよう求めた要請書について「無効」と訴える文書を、文部科学省と県教育委員会に送付した。 崎原教育長の文書で...

八重山採択に関する新聞報道(9月17日八重山毎日新聞)2

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19235/県、同一教科書採択を助言 教科書問題県教育長が会見、文科省通知に「さまざまな解釈できる」【那覇】八重山地区の中学校公民教科書問題で大城浩県教育長は16日、県庁で記者会見し、文科省の15日付通知で「八重山採択地区協議会の規約に従ってまとめられた結果」に基づいて3市町が同一の教科書を採択するよう指導を求められたことについて「さまざまな解釈ができる」と明言を避けた。今後...

Appendix

プロフィール

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。