Entries

スポンサーサイト

10月26日中川大臣答弁に対する抗議声明です(沖教組)

文部科学大臣の「竹富町公民教科書有償」発言に抗議し、 「9月8日八重山全教育委員協議」決定を尊重することを求める声明 10月26日の衆議院文部科学委員会において、中川文部科学大臣の八重山公民教科書問題についての発言に沖縄県民は大きな衝撃を受けております。文科大臣の発言は、この間の経過を受け「八重山地区3市町が一致に至らない場合は、石垣市と与那国町は無償給与、竹富町は有償給与とする。」と報道されています。...

10月26日中川大臣答弁に対する抗議声明です

衆議院文部科学委員会における中川文科大臣の発言に抗議する声明                        2011年10月27日               子どもと教科書を考える八重山地区住民の会 昨日(10月26日)、衆議院文部科学委員会において、中川文科大臣は、八重山教科書採択問題について「文科省としては採択地区協議会の答申、及び8月31日の同採択地区協議会の再協議の結果基づいて採択を行った...

10月27日琉球新報報道

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-183296-storytopic-7.html竹富は無償対象外 八重山教科書で中川文科相が言明 【東京】中川正春文部科学相は26日の衆院文科委員会で、八重山地区の中学公民教科書問題で、同地区の採択地区協議会が答申した育鵬社版とは異なる東京書籍版の公民教科書を採択する意向を示している竹富町について「教科書の無償給与の対象にならない」と述べ、育鵬社版を採択しなければ教科書の無償給与は認め...

10月27日沖縄タイムス報道

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-10-27_25244/八重山教科書:文科相「竹富町は無償対象外」【東京】中川正春文部科学相は26日の衆院文部科学委員会で、八重山地区の中学公民教科書採択問題について、育鵬社版を選んだ同採択地区協議会の答申と異なり、東京書籍版を採択した竹富町に対し「教科書の(無償措置法による)無償給与の対象にならない」とする同省見解を示した。無償法が適用されない事態となれば、196...

10月26日国会答弁に関して報道沖縄テレビ

http://www.otv.co.jp/newstxt/index.cgi?20111026190264八重山地区の教科書採択を巡る問題で、中川文部科学大臣は東京書籍の公民教科書を採択した竹富町は無償給付の対象にならないとの認識を示しました。中川大臣は今日開かれた衆議院文部科学委員会の中で、採択地区協議会の答申に沿って育鵬社の公民教科書を採択した石垣市と与那国町については従来通りに無償で教科書を給付するとした一方、東京書籍を採択した竹富町は無償給...

10月26日国会答弁に関して報道琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-183281-storytopic-238.html八重山教科書 文科相、竹富町は無償給付対象にならない 八重山地区の公民教科書採択問題で、中川正春文部科学相は26日、8月23日に開かれた八重山採択地区協議会が答申として出した育鵬社版を採択せず、東京書籍版を採択した竹富町について無償給付の対象にならないとの考えを示した。衆議院文部科学委員会で瑞慶覧長敏議員(民主)の質問に答えた。 中川文...

10月26日国会答弁に関して報道沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-10-26_25234/八重山教科書:文科相「竹富町は有償給付」【東京】中川正春文部科学相は26日午前の衆院文部科学委員会で、八重山地区の教科書採択問題について、中学公民で育鵬社版を選んだ八重山地区採択協議会の8月23日の答申が有効とし、答申に沿わず東京書籍版を独自に採択した竹富町教育委員会について「教科書の無償給付の対象にならない」との同省見解を表明した。 同時に...

10gatu

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-10-26_25234/八重山教科書:文科相「竹富町は有償給付」【東京】中川正春文部科学相は26日午前の衆院文部科学委員会で、八重山地区の教科書採択問題について、中学公民で育鵬社版を選んだ八重山地区採択協議会の8月23日の答申が有効とし、答申に沿わず東京書籍版を独自に採択した竹富町教育委員会について「教科書の無償給付の対象にならない」との同省見解を表明した。 同時に...

10月26日国会答弁に関して報道QAB

http://www.qab.co.jp/news/2011102631600.html中川文科大臣 竹富町に無償供与しない方針示すなぜこんな方針が出るのでしょうか。中川文科大臣が竹富町だけ有償化するという方針を示しました。2012年度、八重山地区の中学校で使用する公民教科書の選定を巡って、中川文部科学大臣は、26日の衆議院の文部科学委員会で竹富町には教科書を無償供与しないという見解を示しました。大臣に質問した瑞慶覧長敏議員は「文科省としては、協...

八重山採択に関して10月20日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-183029-storytopic-7.html県教委、9月8日「全員協議」有効 八重山教科書で文科省に文書県教育委員会(中野吉三郎委員長)は19日の定例会で、八重山地区の公民教科書採択について9月8日の「全員協議」を有効とする見解などをまとめた文書を文部科学省に提出することを決め、同日付で送付した。文科省は協議無効を訴える石垣市、与那国町の2教育長名の文書が出されていることなどを理由...

八重山採択に関して10月20日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-10-20_24962/八重山教科書:「規約に不備」県教委が文書県教育委員会(中野吉三郎委員長)は19日、八重山地区の教科書採択問題について、中川正春文部科学大臣宛てに、県の認識や今後の対応などをまとめた文書を送付した。 文書では、同地区で教科書の一本化ができないのは、そもそも「対応を協議会規約にあらかじめ決めてなかった」ことに原因があるとして「一般法である地方教育...

八重山採択に関して10月19日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-182989-storytopic-7.html文科省「需要冊数報告ない」 八重山教科書【東京】八重山地区の中学教科書採択問題について文部科学省に直接訴えるため上京中の子どもと教科書を考える八重山地区住民の会の仲山忠亨共同代表ら要請団は18日、衆議院議員会館で文科省の森晃憲課長と面談した。9月8日の全教育委員による協議結果を有効と認めるよう求めた要請団に対し、文科省側は9月8日の協議は...

八重山採択に関して10月19日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-10-19_24920/八重山教科書:全員協議有効と文科省に訴え 【東京】子どもと教科書を考える八重山地区住民の会の仲山忠亨共同代表らは18日、国会内で文部科学省の教科書課職員に会い、八重山地区の中学公民教科書で育鵬社版を不採択とした9月8日の3市町の全教育委員協議の有効性を認めるよう要請した。 同課は石垣・与那国の両教育長が全員協議を無効とする文書を中川正春文科相...

10月8日八重山毎日新聞記事です

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19400/玉津教育長「教科書見たと言えばよい」発言 委員「そう言った」と証言記者会見急きょ中止 教科用図書の選定過程で玉津博克石垣市教育長が「教科書を見なくても見たと言えばいい」と発言したと7日付県紙が報じた件で、玉津教育長は同日午後、記者会見を開くと報道各社に伝えたが、急きょ中止した。一方、協議会委員の平良守弘氏(八重山PTA連合会会長)は「そう言った」と証言した。 同日...

10月6日八重山毎日新聞記事です

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19387/委員了解取り付けへ 議事録公開で市教委来年度から郡内中学校で使用される公民教科書について8月23日の選定会議で無記名投票の結果、育鵬社版を決定した教科用図書八重山採択地区協議会(会長・玉津博克石垣市教育長、委員8人)の議事録について、事務局の市教育委員会(玉津教育長)は5日までに、公開するかどうか委員8人に諮る方針を固めた。市教委によると、議事録は各委員の確認作業を終...

10月5日八重山毎日新聞社説です

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19372/宙に浮く中学公民教科書 文科省、県教委は早急に着地点示せ■文科省が混乱に拍車 中学校の公民教科書採択をめぐる動きが先月16日の国への報告期限を最後にこう着状態に陥っている。育鵬社を採択した8月23日の地区採択協議会の決定と、東京書籍を選定した9月8日の3市町教育委員全員協議の決定に対し、中川正春文科相の発言が二転三転してぶれているためだ。 その点、県教委は、開会中の県...

10月4日八重山毎日新聞です

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19371/調査委与党多数で否決 教科書問題石垣市議会(伊良皆高信議長)9月定例会は3日、本会議を開き、教科書採択手続きの調査などを目的に前津究氏から提案のあった教育行政の事務手続きに関する調査特別委員会の設置について、与党の多数で否決した。教科書問題をめぐってはこの日も玉津博克教育長から答弁の訂正申し入れがあったほか、別の玉津教育長の答弁内容に対して自民党県連からも抗議の...

10月2日八重山毎日新聞記事

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19358/自民県連「言っていない」と猛抗議 市議会での玉津氏答弁に県議会紛糾、訂正求める 八重山地区の公民教科書採択問題で、9月13日の自民党文部科学部会・日本の前途と歴史教育を考える議員の会の合同会議に出席した玉津博克教育長が、市議会一般質問で「自民党石垣支部や自民党県連から声がかかり、出席すると答えた」と発言した内容をめぐり、県議会が紛糾していたことが1日までに分かっ...

記録のため過去の記事ですが…八重山毎日10月1日

この間アップできなかった記事について紹介しておきます。http://www.y-mainichi.co.jp/news/19349/仲本委員長名を取り下げ 3市町教育委員長連名の文書石垣市教育委員会(仲本英立委員長、委員5人)の9月定例会が30日午後、市教委2階ホールで開かれた。定例会では、八重山地区の中学校公民教科書採択問題に関し、8日に開かれた3市町教育委員の協議が育鵬社を不採択、東京書籍を採択した決議の有効性を求めて、3市町教育委員長連名で...

八重山採択に関する報道10月12日八重山毎日新聞

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19438/情報公開・個人情報審査会設置へ 議事録非公開の不服申し立てで教科書問題、条例施行後初めて 教科用図書八重山採択地区協議会の議事録など教科書問題をめぐる情報開示について石垣市は、市教委の非公開決定に対して市民から出ていた不服申し立てに対処するため、情報公開および個人情報保護審査会の設置を準備していることが11日、分かった。市総務課によると、人選のメドが立ち、現在...

八重山採択に関する報道10月16日八重山毎日新聞

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19476/依然、こう着状態続く 教科書採択問題国が直接指導の可能性高まる 八重山地区の公民教科書問題は、3市町教育委員会が異なった採択決定をしてから1カ月半が経過したが、いまだに解決の足がかりは見つかっていない。育鵬社を不採択とし、東京書籍を採択した9月8日の全教育委員協議について県は有効、国は無効と違う見解を示していることが混迷に拍車をかけているが、こう着状態が長引けば...

Appendix

プロフィール

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。