Entries

スポンサーサイト

11月26日八重山毎日新聞社説

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19777/県教委は早く着地点を定めよ時間がない、決断し処理作業を急げ■県教委はアクティブに 教科書問題は5カ月にも及ぼうとしているが、一向に収束に向かう気配がない。論点が多岐にわたり談論風発。加えて三者がねじれの位置関係にあるため解決の決め手を欠いている。 県教委は文科省の指導に乗らず、石教委、与教委は県教委の助言を受け付けないという本来の指導助言体系が機能していない。...

11月26日八重山毎日新聞

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19782/県教委が通知、3市町教育長出席へ八重山採択地区で公民分野が同一になっていない教科書問題で県教育委員会(大城浩教育長)は25日までに、大城教育長と3市町教育長で意見交換する方針を決め、3市町教育長の出席を依頼する文書を3市町教委に送付した。意見交換は28日午後3時から県教育委員会教育長室で。玉津博克石垣市教育長、慶田盛安三竹富町教育長、崎原用能与那国町教育長とも同日、出席...

11月25日琉球新報社説

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184444-storytopic-11.html八重山教科書 選定再協議へ踏み出す時だ学びの主役は子どもたちである。3市町の教育委員会は原点に立ち返り、生徒や保護者、学校現場が納得する教科書選びをやり直してほしい。公民教科書の採択をめぐる八重山地区の混乱のことだ。 この問題では、石垣市教委と与那国町教委が教科用図書八重山採択地区協議会(会長・玉津博克石垣市教育長)の答申に従って育鵬社...

11月26日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184499-storytopic-7.html八重山教科書 県と3教育長、28日意見交換八重山地区で来年度から中学生が使用する公民教科書が一本化できない状態が続いている問題で、大城浩県教育長と玉津博克石垣市教育長、慶田盛安三竹富町教育長、崎原用能与那国町教育長が28日、県教育庁で意見交換を行う。県教委が3教育長に出席を呼び掛けた。大城県教育長は「解決に向けて努力するための場」と述べ、...

11月26日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-26_26546/八重山教科書:3教育長、主張平行線【八重山】八重山地区の中学公民教科書の一本化に向け、県教育委員会が週明けに石垣、竹富、与那国3市町の教育長との意見交換の場を設けたことを受け、3教育長は25日、いずれも出席する意向を示した。ただ、非公開の意見交換で一本化への道を模索したい県教委に対し、石垣、与那国の両教育長が協議会答申と異なる採択をした竹富町...

11月26日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-26_26523/八重山教科書:県教委、3教育長と意見交換八重山地区の公民教科書採択をめぐる問題で、県教育委員会は25日までに、大城浩県教育長と石垣市の玉津博克教育長、竹富町の慶田盛安三教育長、与那国町の崎原用能教育長との意見交換の場を28日に持つことを決めた。文部科学省の報告期限が差し迫る中、3市町の教育長は出席する意向だが、一本化は難しい見通しだ。 県教育...

11月23日報道ニュース映像

http://www.qab.co.jp/news/2011112332199.html八重山地区の公民教科書の採択を巡る問題で「竹富町だけ教科書の無償配布の対象からはずす」と発言した文部科学大臣の発言撤回を求める県民集会が23日、嘉手納町で行われました。また、9月に行われた八重山地区の教育委員全員が集まった協議の有効性を訴えました。県民集会には八重山の住民や市民グループなど、およそ1000人が参加しました。集会では文部科学省の協議の結果に従わな...

11月23日県民集会報道関連

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184416-storytopic-238.html八重山教科書問題「全員協決定認めよ」 育鵬社版の不採択要求 八重山地区の教科書問題で「9月8日八重山全教育委員協議の決定を認めさせる県民集会」(同実行委員会主催)が23日午後、嘉手納町のかでな文化センターで開かれた。教育関係者、父母など千人(主催者発表)が参加。「教科書採択の最終的な決定は9月8日全教育委員協議の東京書籍にある」として、...

11月23日県民集会報道関連

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-24_26447/八重山教科書:「子のため」登壇八重山教科書問題で、文部科学省が一本化の期限を切った11月末まであと1週間と迫った23日の県民集会。東京書籍版を採択した3市町の全教育委員協議の正当性を確認し、登壇した竹富町の元教員や石垣市民らは、育鵬社版の内容やそれを選んだ八重山採択地区協議会の経過をあらためて問題視した。陸上自衛隊の配備計画も絡んで賛否が二分...

11月23日県民集会報道

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-24_26450/八重山教科書:県民集会 一本化要求八重山地区の中学校公民教科書採択をめぐる問題で、「9月8日八重山全教育委員協議の決定を認めさせる県民集会」(主催・同実行委員会)が23日、嘉手納町のかでな文化センターであり、同地区から保護者や教育関係者らも駆け付け、1000人(主催者発表)が会場を埋めた。この問題での県民集会は初開催で、参加者は石垣、与那国の...

11月23日県民集会報道

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-23_26430/八重山教科書:文科相発言撤回求め県民集会八重山の中学校公民教科書採択問題で23日、「9月8日八重山全教育委員協議の決定を認めさせる県民集会」が嘉手納町のかでな文化センターで開かれ、「東京書籍」版を採択した全教育委員協議の決定を認め、「竹富町は有償」とした中川正春文部科学相発言の撤回を求める声明を採択した。あて先は文科省、県議会と、県、石垣市、...

八重山教科書問題の民主的な解決を求める要請書

2011年11月18日文部科学大臣中川 正春 殿日本出版労働組合連合会中央執行委員長 大谷 充八重山教科書問題の民主的な解決を求める要請書《要請の主旨》1.竹富町を教科書無償措置の対象外とする中川文科大臣の発言を撤回すること。2.八重山地区教育委員、現地学校関係者、保護者、住民の意向を民主的に反映した9月8日の教育委員全員協議の決定およびそれを受けた沖縄県教育委員会の報告を尊重し、教科書無償給与を八重山地区...

石垣市立各小中学校長宛「八重山地区中学校社会科公民教科書の採択に関する要請文について」に対する抗議決議

先日八重山で行われた集会での声明です。-----------------------------------石垣市教育委員会教育長が発した石教指第1046号平成23年11月17日付、石垣市立各小中学校長宛「八重山地区中学校社会科公民教科書の採択に関する要請文について」に対する抗議決議  11月17日、玉津博克石垣市教育長は、子どものための教科書を考える保護者の会の「東京書籍版」教科書を「地区内同一の教科書」として確認を求める要請文に対し、「要請...

11月19日八重山毎日新聞

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19741/全員協議の有効性認めよ 文科相発言の撤回を八重山地区の公民教科書に東京書籍を求める「東京書籍版公民教科書を子どもたちに!住民大会」(同実行委員会主催)が18日夜、石垣市健康福祉センターで行われた。約250人が参加し、東京書籍版を賛成多数で採択した9月8日の全員協議の有効性を訴え、八重山採択地区協議会の答申と違う採択をした竹富町を無償措置の対象外とした文科相発言の撤回を...

11月19日沖縄タイムス記事3

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-19_26236/署名没収「学校にそぐわない」「生徒の権利侵害」【与那国】与那国島への自衛隊配備に関し、与那国中学校の東迎和芳校長が、生徒が自主的に進めていた自衛隊誘致に反対する署名活動の用紙を無断で没収した問題で、東迎校長は18日、沖縄タイムスの取材に応じ、「署名活動の内容が政治、宗教的に中立性を求められる学校にそぐわない」と釈明した。誘致に反対している町民...

11月19日琉球新報2

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184235-storytopic-7.html「子に東京書籍版を」 全員協有効求め、大会に250人 【八重山】来年度から中学校で使用する公民教科書を一本化できない状態が続いていることを受け、9月8日に八重山の教育委員全員で行った協議の有効性を求める「東京書籍版公民教科書を子どもたちに!住民大会」が18日、石垣市の健康福祉センターであり、八重山地区住民約250人が参加した。 参加者は文...

11月19日沖縄タイムス記事2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-19_26237/八重山教科書:石垣で住民250人大会【八重山】八重山地区の教科書問題をめぐり、「東京書籍版公民教科書を子どもたちの手に!住民大会」(主催・同実行委員会)が18日、石垣市健康福祉センターで開かれ、市民ら約250人が参加した。 学校での署名活動を制止しようとする通知が同市教委から小中学校に出された問題で、「表現の自由や憲法16条の請願権を侵害する...

11月19日琉球新報新聞記事

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184234-storytopic-7.html八重山教科書問題 校内署名は「違反」【石垣】玉津博克石垣市教育長が、市内の小中学校で出回っている「子どものための教科書を考える保護者の会」の要請を「本市教育委員会における教科書採択の方針にそぐわず、教育行政を推進していく上で支障をきたす」と指摘し、「校内における署名活動に関しては、しかるべき判断の上、適切な対応」をするよう校長に求めている...

11月19日沖縄タイムス記事です

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-19_26213/石垣教委、保護者の署名規制を通知【八重山】八重山地区の教科書問題で、石垣市教育委員会(玉津博克教育長)は18日までに、市内の小中学校長に対し、保護者が進めている署名活動が「市教委の教科書採択の方針にそぐわない」などとして、「適切な対応」を求める通知を出した。 通知は17日付。署名活動について「教育行政を推進していく上で支障をきたすものであると...

11月16日琉球朝日放送報道

http://www.qab.co.jp/news/2011111632047.html八重山教科書問題 県教育委員会が再協議求める教育委員長が八重山地区の教育委員会へ事態解決を求めました。公民教科書の選定を巡る問題で、県教育委員会は16日の定例会で教育委員長が、3市町教育委員会に対して再協議の開催と同一の教科書を採択するよう求めました。中野吉三郎教育委員長は「是非、3市町教育委員会がそれを子どもたちに示す良い機会でもあります。民主主義国家を教...

11月18日沖縄タイムス記事

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-18_26180/自衛隊配備反対署名 校長が没収 【与那国】与那国町への自衛隊配備問題をめぐり、与那国中学校の東迎和芳校長が、生徒が自主的に進めていた自衛隊誘致に反対する署名活動の用紙を、無断で取り上げていたことが17日、分かった。生徒は「島が大変なことになっている時に、島の未来をつくる僕たちが何とかしたかった」と意気消沈している。東迎校長は用紙を取り上げたこ...

11月23日県民集会の呼びかけです

「9月8日八重山全教育委員協議の決定を求める県民集会」のお知らせと参加の呼びかけ 教科書は授業の主たる教材であり、教育内容の柱であることは言うまでもありません。教科書に関わる編集・検定・採択は、子ども・保護者・教育関係者の願いを当然受け止めるべきです。今回の八重山地区教科書採択問題は、八重山の子どもたちや学校は全く蚊帳の外に置かれ、政治的な思惑で進行したと言っても言い過ぎではありません。このことによ...

11月17日琉球新報新聞記事2

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181748-storytopic-238.html県教育庁、3教委に一本化指導 八重山教科書八重山地区における公民教科書採択をめぐる問題で県教育庁の大城浩教育長は16日、県庁で会見し、15日の文部科学省の通知を受けて同日、石垣市、竹富町、与那国町の教育委員会に対して同一教科書を採択するよう指導したことを明らかにした。大城県教育長は「3市町で協議して採択されるよう引き続き助言していく」と...

11月17日琉球新報新聞記事

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184158-storytopic-7.html八重山教科書問題「同一版の採択を」 再協議促す方針確認県教育委員会(中野吉三郎委員長)は16日の定例会で八重山地区の公民教科書採択問題について話し合い、石垣市、竹富町、与那国町の3教育委員会に対し、同一の教科書を採択するよう働き掛ける方針を再度確認した。 大城浩県教育長が県の対応を報告。採択地区内の教科書が一本化できないまま、3教委の間に...

11月17日沖縄タイムス新聞記事

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-17_26143/八重山教科書:23日に嘉手納町で県民集会八重山の中学校公民教科書採択問題で、沖教組や高教組など7団体が16日、県庁で会見し「9月8日八重山全教育委員協議の決定を認めさせる県民集会」(主催・同実行委員会)を23日午後2時から、嘉手納町のかでな文化センターで開催すると発表した。沖教組の山本隆司委員長は「文科省は11月中の報告を県に求めている。期限...

11月17日東京新聞社説です

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2011111702000071.html沖縄の教科書 柔軟に選べる仕組みを沖縄県の離島・八重山地方で来春から使う中学校の公民教科書選びが難航している。教科書の無償配布をめぐる法律の矛盾が原因だ。地域や学校の意思を直接くみ取れる仕組みに改めたい。 小中学校の教科書をどう選ぶかは、教科書無償措置法で定められている。近隣の市町村にまたがる採択地区ごとに同じ教科書を決める...

11月17日沖縄タイムス記事

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-17_26125/八重山教科書:県教委、一本化向け指導県教育委員会(中野吉三郎委員長)の定例会が16日県庁であり、八重山地区の教科書採択問題について、石垣市、竹富町、与那国町の各教育委員会に対し、一本化に向け再協議するよう指導・助言していくことを確認した。県教育庁義務教育課が週明けに3市町教委に対し文書を送付する。一本化できない場合に竹富町は有償とする文部科学...

11月15日琉球新報新聞記事

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184085-storytopic-7.html八重山教科書、23日に県民集会 全教育委員協議決定求め八重山地区の公民教科書採択をめぐる問題で、沖教組など7団体で構成される「9月8日八重山全教育委員協議の決定を求める県民集会実行委員会」は23日午後2時から、嘉手納町のかでな文化センター大ホールで県民集会を開くことを14日、決定した。16日に共同記者会見し、参加を呼び掛ける。 実行委員会...

11月14日琉球新報新聞記事

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184030-storytopic-7.html八重山教科書 無償給付求め決議 竹富町、住民70人が集会【西表島=竹富】竹富町の子どもに教科書無償を求める町民集会(竹富町の子どもに真理を教える教科書採択を求める町民の会主催)が13日、竹富町西表島上原多目的集会所で開かれ、町民ら約70人が参加した。竹富町だけ公民教科書を有償にするのは憲法で保障された義務教育の無償や法の下の平等に反すると...

11月14日沖縄タイムス記事

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-14_26015/八重山教科書:無償求め西表で町民集会 【西表島=竹富】八重山地区の教科書問題で、竹富町の保護者や教育者ら約70人が13日、西表島の上原多目的集会所で「町の子どもに教科書無償を求める町民集会」を開いた。町だけに有償での東京書籍版公民教科書の購入を促す文部科学省の方針に対し「法の下の平等原理に反する一方的な判断」と強く反発。「有償化を絶対に認めず...

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。