Entries

スポンサーサイト

12月29日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185730-storytopic-7.html八重山教科書、冊数報告「期限設けず」 文科省、竹富に有償購入求める八重山地区の中学公民教科書採択問題で文部科学省が県教育委員会に対し、12月末までの冊数報告を求めている件で、仕事納めの28日までに当該3市町は同一教科書の採択に至らなかったことから、県教育庁義務教育課は同日、採択教科書の不一致の状況などを文書で文科省に報告した。 同報告を受...

12月29日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-29_27933/八重山教科書:手詰まりのまま越年【竹富】八重山地区の中学公民教科書問題で文科省は28日、竹富町を無償配布の対象外とした理由について従来の見解を繰り返す回答書を同町に送付した。同町の慶田盛安三教育長は「質問に答えていない」と反発。同町は独自の教科書採択を堅持する方針だ。 文科省の回答は、各教育委員会の採択権を定めた地方教育行政法よりも、地区で同...

12月28日沖縄タイムス記事2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-28_27900/八重山教科書:自民、公開討論応じる自民党文部科学部会(下村博文部会長)は27日、八重山地区の中学公民教科書採択問題に関連し、子どもと教科書全国ネット21(東京)の俵義文事務局長らが申し入れた1月中旬の公開討論会について、「応じる」との考えを俵事務局長に伝えた。 俵事務局長は「調査会事務の方から電話があり、下村部会長から(討論を)受けるので日程...

12月28日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-28_27899/八重山教科書:「無償は当然」知事が初言及仲井真弘多知事は27日、県庁で報道各社のインタビューに応じ、八重山教科書問題をめぐり竹富町が東京書籍版公民教科書の無償化を文科省に求めていることについて「無償は当然だ」と述べた。同問題の具体的な対応について、知事が踏み込んだ発言をするのは初めて。解決に向けては「文科省を含めて良い結論が出るように徹底して...

12月27日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185657-storytopic-7.html竹富町教委「無償」要求確認 教科書問題 【竹富】竹富町教育委員会は26日、臨時委員会を開き、東京書籍版公民教科書の無償給与を文部科学省に求めていく方針を全会一致で確認し、県教育委員会に文書を発送した。竹富町だけ無償給与の対象外とする理由などを尋ねる質問文も再度送った。 文科省は育鵬社版を選定した教科用図書八重山採択地区協議会の答申に添って...

12月27日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-27_27854/八重山教科書:竹富教委が再質問状【竹富】八重山地区の中学公民教科書問題をめぐり、竹富町教育委員会(竹盛洋一教育委員長)は26日の臨時会で、文部科学省に再質問状を送ることを確認した。竹盛委員長らは再質問状に対する同省の回答を受け、町教委の招集を検討するとしており、教科書問題は越年することが確実となった。 町教委は、教科書有償化の根拠などを問うた...

12月24日八重山毎日新聞

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19005/混とんから抜け出す術は県教育長に■県教育長よ水先案内人になれ 28日の仕事納めまで平日3日しかない。このまま「八重山教科書問題」は収束することなく年を越すことになるのだろうか。あまりにも無責任ではないのか。市町民、保護者、生徒に対してどう申し開きをするつもりか。互いに譲らない。自己の意見のみに固執し、周辺を省みない。あまつさえ他を罵倒(ばとう)し続ける。利己主義を...

12月22日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185490-storytopic-238.html八重山教科書、玉津氏「国指導あった」 書名伏せ協議【石垣】教科用図書八重山採択地区協議会の会長を務めた玉津博克石垣市教育長は21日、石垣市議会12月定例会一般質問で、協議会が教科書を選定した際に教科書名を伏せて協議した理由を問われ「全国の協議をインターネットで調べたら教科書の名前を出さない協議だった。文科省の指導もある」と答弁した。小底...

12月21日沖縄タイムス

 http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-21_27579/八重山教科書:玉津氏、議事録改ざん【八重山】八重山地区の教科書問題をめぐり、教科用図書八重山採択地区協議会の会長を務める石垣市の玉津博克教育長が、7月に開かれた協議会連絡会の会議録にある自身の発言を一部改ざんしていたことが20日、市関係者への取材で分かった。教科書を選定する協議会委員が全教科書に目を通さなくてもいいとする趣旨の発言を修正した...

12月17日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185286-storytopic-238.html文科省、県に回答送付 八重山教科書「地区協基づく教科書を」八重山地区の教科書採択問題について文部科学省は16日、竹富町教育委員会が同省に対し、八重山採択地区協議会の答申に従わない場合に教科書が有償となる理由などについて説明を求めた文書への回答を県教育委員会にメールで送付した。県教委は同文書を竹富町に送付した。 文科省教科書課は回答の内容...

12月13日琉球朝日放送

http://www.qab.co.jp/news/2011121332580.html記者解説 今どうなっている?八重山教科書問題混乱が続く、八重山地区の公民教科書の採択は地区で統一した教科書がまだ決まっていません。なぜ、ここまでもつれているのか、文科省が教科書の無償配布の対象外という考えを示した竹富町は今後どうするのか。記者解説を交えてお伝えします。中村記者「教科書の採択に関係する法律は2つあります。まず、地方教育行政法で、地方教育行政...

12月10日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185042-storytopic-238.html東京書籍版の無償要求 竹富教委「有償説明を」 【竹富】竹富町教育委員会は9日、臨時委員会を開き、東京書籍版公民教科書の採択を変えず、無償給与を求める方針を決めた。12日にも県教育委員会を通じて文部科学省に文書で伝える。文科省が八重山採択地区で竹富町だけ有償と決めた根拠について詳細な説明も求める。 育鵬社版なら無償給与の対象で、東京書籍版...

12月10日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-10_27139/八重山教科書:竹富教委、東京書籍堅持 【竹富】八重山地区の中学公民教科書問題で、地区協議会が答申した育鵬社版の採択の有無について、文部科学省から対応方針の報告を求められている竹富町教育委員会(竹盛洋一教育委員長)は9日、臨時会を開き、あらためて東京書籍版の採択と、教科書の無償給付を求めて報告することを全会一致で確認した。 文科省への報告では、...

12月9日沖縄タイムス記事2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-09_27080/学ばせたい公民 「東京書籍」ほぼ半数八重山教科書問題に関連し、沖縄大学(加藤彰彦学長)が10月に実施した来年度使用の中学校社会科教科書展示来館者アンケートで、回答者54人のうち半数近くの26人が、竹富町が採択した「東京書籍」を「沖縄の子どもたちに学ばせたい公民教科書」(複数回答)として選んだ。展示された7出版社の教科書で最も多く、「帝国書院」...

12月9日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-09_27110/自民党部会、教科書問題収拾求める自民党の文部科学部会は9日、朝鮮学校の教育内容や朝鮮総連との関係について実態を把握する必要があるとして、政府が進める高校無償化適用の審査手続きを停止するよう求める決議をまとめた。 また八重山地方(石垣市、竹富町、与那国町)の中学公民教科書採択問題で、採択地区協議会が答申した育鵬社版を採択するよう沖縄県教育委員会...

12月9日八重山毎日新聞記事2

http://www.y-mainichi.co.jp/news/18892/「精神的苦痛受けた」 女子生徒の新聞投稿玉津教育長に公開質問状、教育長、受け取り拒否 教科書採択問題で八重山高校3年の女子生徒が新聞に投稿した内容をめぐる玉津博克石垣市教育長らの言動に精神的苦痛を受けたとして、父親の城所望さん(51)が8日、玉津教育長に説明責任を果たすよう公開質問状を提出したが、玉津教育長は「会見しているので報道でみる」と受け取りを拒否、回答する...

12月9日八重山毎日新聞記事

http://www.y-mainichi.co.jp/news/18885/文科省に直訴 教科書問題で住民団体 3万人余の署名提出竹富町の子どもに真理を教える教科書採択を求める会(仲村貞子会長)と子どもと教科書を考える八重山地区住民の会は7日、文科省を訪ね、郡民大会の決議に基づく要請を行った。東京書籍で無償を求める訴えに賛同した町民1916人、「東京書籍」を採択した9月8日の全員協議の有効性を認める3万870人の署名もそれぞれ提出した。成井崇文部...

12月3日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184764-storytopic-238.html八重山教科書 文科省、県教委に文書 竹富町の判断求める 【東京】来年度から八重山地区の中学校で使用する公民教科書が一本化できていない問題で文部科学省は2日、12月末までに竹富町は使用する教科書を決定し、その結果を報告するよう求める文書を県教育委員会に出した。 文書は採択地区内での採択教科書の不統一を解消するため、教科用図書八重山採択地区...

12月3日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-03_26846/石垣・与那国が需要冊数を頭越し報告【八重山】八重山地区の中学公民教科書採択問題で、石垣市の玉津博克、与那国町の崎原用能両教育長が、文部科学省に対して直接、育鵬社版公民教科書の需要冊数を「情報提供」として文書報告していたことが2日、分かった。本来、文科省への冊数報告を担う県教育委員会は東京書籍版を採択した竹富町を含め、3市町に同一教科書の冊数報...

12月2日琉球新報記事2

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184742-storytopic-238.html教科書採択、竹富町に決断要求 文科省森副大臣 【東京】八重山地区の中学生が来年度から使用する公民教科書が一本化できない状態が続いている問題で文部科学省は1日、竹富町教育委員会に対し、12月末までに、どの教科書を採択するのかを決定し、文科省に報告するよう求める方針を決めた。事実上、無償給与の対象外となる東京書籍版を採択するか無償給与対象の...

12月2日琉球新報記事

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184731-storytopic-238.html竹富町 教科書費計上せず 来年度予算で方針 【竹富】来年度から八重山地区の中学校で使用する公民教科書が一本化できていない問題で、東京書籍版を採択している竹富町は1日までに、来年度予算に教科書の購入費用を計上しない方針を固めた。教師用の指導書は東京書籍版を購入する予定。森裕子文部科学副大臣は1日の記者会見で、一本化できない場合、竹富町に教...

12月2日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-02_26775/八重山教科書:竹富町に年内報告要請【東京】森裕子文部科学副大臣は1日の定例会見で、八重山地区の中学公民教科書採択問題について、地区協議会の採択(育鵬社版)とは異なる採択(東京書籍版)をした竹富町に対し、12月末までに対応方針を同省に報告するよう県教育委員会を通じて求める考えを示した。県教委にも12月末までの需要冊数報告を求める。同省が竹富単独...

12月1日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184669-storytopic-238.html八重山教科書 文科省、竹富町に決断迫る八重山地区の中学生が来年度から使用する公民教科書が一本化できない状態が続いている問題で県教育委員会は30日、文部科学省に対し「教科書の採択状況は、同一の教科書となっていない」と文書で報告した。報告について文科省初等中等教育局教科書課は「竹富町の決断待ち」などと述べ、(1)町費で東京書籍版を購入する(...

12月1日沖縄タイムス2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-01_26733/八重山教科書:2市町育鵬社版報告に批判の声【八重山】八重山地区の中学公民教科書採択問題で30日、来年度から使う必要冊数について八重山採択地区協議会の答申に基づき、育鵬社版を県教育委員会に報告した石垣市、与那国町に対し、地元住民や識者から「一本化ができていない中で、(報告は)ルール違反」「県は報告を受理すべきではない」などと、批判や懸念の声が上...

12月1日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-01_26738/八重山教科書:「一本化できず」国に報告県教育委員会は30日、石垣市、竹富町、与那国町で来年度から使用する中学公民教科書について、中川正春文部科学相に「八重山採択地区における採択状況は、同一教科書となっていない」と文書で報告した。同地区では石垣市教委が育鵬社版の必要冊数を約550冊、与那国町も同版を約20冊と県教委に伝えたが、東京書籍版を採択し...

11月30日琉球新報2

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184653-storytopic-238.html東京書籍冊数報告を 県教委、3教委に通知八重山地区の中学生が来年度から使用する公民教科書が一本化できない状態が続いている問題で、県教育委員会は29日、石垣市、竹富町、与那国町の各教委に対し、東京書籍版を採択した9月8日の全員協議に基づき教科書の必要冊数を報告するよう求める文書を送付した。一方、中川正春文部科学相は29日、照屋寛徳衆院議員...

11月30日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-184654-storytopic-238.html「東京書籍版を無償で」 八重山、郡民大会で要請決議 【八重山】竹富町の子どもに教科書無償給付を実現させる郡民大会(竹富町の子どもに真理を教える教科書採択を求める町民の会主催)が29日、石垣市健康福祉センターで開かれた。参加者は東京書籍版公民教科書の採択が有効として、同社版の無償給付を求める要請決議とアピール文を採択した。大会決議は署名と...

11月30日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-30_26695/八重山教科書:無償給付求め郡民大会【八重山】八重山地区の中学公民教科書問題で、竹富町の子どもに教科書無償給付を実現させる郡民大会が29日、石垣市内であり、市民や保護者ら約180人が、中川正春文部科学相に教科書の無償給付を、県教育委員会に東京書籍版の文科省報告を求める決議案を採択した。主催は同町の子どもに真理を教える教科書採択を求める町民の会。...

11月29日沖縄タイムス2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-29_26645/八重山教科書:「公民」一本化議論不調八重山地区の中学公民教科書採択をめぐる問題で、文部科学省が示した今月末の報告期限を前に、大城浩県教育長は28日、県教育庁で石垣市の玉津博克教育長、竹富町の慶田盛安三教育長、与那国町の崎原用能教育長と一本化に向けた意見交換の場を持ったが、議論は平行線に終わった。県は引き続き3市町に同一の教科書採択を求めたが、...

11月29日沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-29_26668/八重山教科書:4教育長 初顔合わせで「決裂」「再協議はしない」「これでは、話が進まない」―。石垣市、竹富町、与那国町の各教育長が、県の大城浩教育長を交えて初めて顔をそろえた28日の「意見交換会」。2時間近い話し合いは、従来意見の応酬に終始し「物別れ」(大城教育長)に終わった。地区内同一教科書の報告をあらためて求めた県に、石垣、与那国の両教育長は...

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。