Entries

スポンサーサイト

琉球新報社説

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-213063-storytopic-11.html石垣教育長不信任 辞職勧告と受け止めよ石垣市議会は「平和教育の弊害は、戦争への嫌悪感から派生する思考停止」と述べた玉津博克教育長に対する不信任決議を賛成多数で可決した。戦争語り部を冒とくした発言の撤回は免れない。 不信任決議に法的拘束力はないが、市の教育行政に対する市民の信望を失墜させた責任は極めて重大だ。決議は「教育長の問題発言は今に...

沖縄タイムス社説

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-09-27_54557社説[市教育長不信任]平和教育の原点見直せ石垣市議会は9月定例会で市教育委員会の玉津博克教育長の不信任決議案を賛成多数で可決した。 決議の要因となったのは今月19日の市議会一般質問での玉津教育長の発言だ。県内で取り組まれている平和教育について「悲惨さを強調し、戦争の嫌悪感で思考停止している」などと述べたことが波紋を投じた。 一般質問でのやり...

八重山毎日新聞

http://www.y-mainichi.co.jp:8000/news/23373/教育長よ、現場を知れ高い目線を除し対話で信頼回復を■閉塞感がより拡大 石垣市議会で教育長は「弊害」「思考停止」の語を用い答弁。現在の平和教育を批判した。「思考停止」の主語は、児童生徒か教師か、それとも総体としての平和教育か。教育長発言としては疎漏でお粗末。小・中の学校現場を知らないのではないか。授業の工夫改善を主張するもあまりに独りよがりで身勝手に過ぎる...

9月27日八重山毎日新聞

http://www.y-mainichi.co.jp:8000/news/23369/玉津教育長の不信任可決 市教委、対応協議へ高木教育委員長が考え示す 石垣市議会(伊良皆高信議長)の9月定例会で、玉津博克教育長に対する不信任決議案が賛成多数で可決されたことを受け、市教育行政トップの高木健教育委員長は26日、八重山毎日新聞社の取材に「近々に教育長を含む教育委員5人で話し合いを持ちたい」と述べ、協議する考えを示した。今回の不信任決議の引き金の...

9月26日沖縄タイムス社会面2

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-09-26_54526石垣市教育長に不信任 言動を問題視 【石垣】石垣市議会(伊良皆高信議長)は25日の市議会9月定例会最終日で、議員提案された市教育委員会の玉津博克教育長の不信任決議案を無記名投票で採決し、賛成11、反対7の賛成多数で可決した。決議に法的拘束力はなく、議会後、玉津教育長は「意見を真摯(しんし)に受け止め、業務にまい進したい」と職務を継続する姿勢...

9gatu 26nit

...

9月26日沖縄タイムス社会面

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-09-26_54516不信任どよめく議場 教育長、職務継続に意欲 【石垣】玉津博克教育長へ不信任を突きつけた25日の石垣市議会。伊良皆高信議長が議会の閉会を宣言しようと口を開きかけた直後、議場にどよめきが広がった。玉津教育長と漢那政弘副市長を不信任とする緊急動議は、ほぼ同時に提案された。「三役」のうち2役がそれぞれ与野党から不信任を提案される前代未聞の状況に、中...

9月26日八重山日報

http://www.yaeyama-nippo.com/2013/09/26/玉津教育長の不信任可決-平和教育発言に反発-与党も造反-賛成多数-副市長-は賛成少数-市議会最終本会議/#permalink玉津教育長の不信任可決 平和教育発言に反発 与党も造反、賛成多数 「副市長」は賛成少数 市議会最終本会議石垣市議会(伊良皆高信議長)9月定例会の最終本会議が25日開かれ、野党が動議で提案した玉津博克教育長の不信任決議を無記名投票で採決し、賛成11、反対7の...

9月26日八重山毎日新聞

http://www.y-mainichi.co.jp:8000/news/23365/玉津教育長に不信任 賛成多数で可決市議会史上初 副市長の辞職勧告、議案ならず 石垣市議会(伊良皆高信議長)の9月定例会は25日、最終本会議が開かれ、仲間均氏が漢那政弘副市長の辞職勧告決議案、前津究氏が玉津博克教育長の不信任決議案を動議で提出した。特別職2氏に辞職を促す決議案が出るのは前代未聞。両決議案とも無記名投票で採決までの手続きが行われ、教育長への不信...

9月26日沖縄タイムス

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-09-26_54526石垣市教育長に不信任 言動を問題視 【石垣】石垣市議会(伊良皆高信議長)は25日の市議会9月定例会最終日で、議員提案された市教育委員会の玉津博克教育長の不信任決議案を無記名投票で採決し、賛成11、反対7の賛成多数で可決した。決議に法的拘束力はなく、議会後、玉津教育長は「意見を真摯(しんし)に受け止め、業務にまい進したい」と職務を継続する姿勢...

9月26日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-213007-storytopic-7.html玉津教育長に不信任 石垣市議会、賛成多数で可決 【石垣】石垣市議会(伊良皆高信議長)は25日、市議会9月定例会最終本会議で市教育委員会の玉津博克教育長に対する不信任決議を賛成11、反対7の賛成多数で可決した。19日の同議会一般質問で玉津氏が「平和教育の弊害は嫌悪感から派生する思考停止」と述べたことなどを問題視した。教育長に対する不信任決議...

http://www.y-mainichi.co.jp:8000/news/23358/「思考停止、あってはならない」 市民団体が撤回求め抗議玉津教育長発言 玉津博克石垣市教育長が砥板芳行氏の市議会一般質問に対し「沖縄の平和教育は、戦争の悲惨さを強調する教育になっている。その弊害は、戦争に対する嫌悪感から派生する思考停止と言える」などと発言した問題で、平和・労組の10団体で構成する平和憲法を守る八重山連絡協議会(渡辺賢一会長)は24日午前、「県...

9月25日沖縄タイムス

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-09-25_54494石垣市教育長に「思考停止」発言撤回要求【石垣】石垣市の玉津博克教育長が19日の市議会一般質問で県内の平和教育を「戦争の嫌悪感で思考停止」などと発言したのに対し、市民でつくる「平和憲法を守る八重山連絡協議会」(渡辺賢一会長)が24日、市教委を訪れ、発言の撤回を求めた。 渡辺会長は「教育長の発言は教育現場を正確に把握せず、これまでの平和教育を否...

「平和教育の弊害は思考停止」発言の撤回要請

201 3年9月24日石垣市教育委員会教育長玉津博克様平和憲法を守る八重山連絡協議会会長 渡辺賢一(九条の会やえやま、いしがき女性9条の会、みーどぅんの会・石垣、新日本婦人の会・八重山結班、退職教職員会八重山支部、沖縄県教職員組合八重山支部、沖縄県高等学校・障害児学校教職員組合八重山支部、平和憲法を守る西表住民の会、八重山地区労働組合協議会、八重山戦争マラリアを語り継ぐ会)「平和教育の弊害は思考停止」発言の...

9月22日八重山日報

金波銀波 · 2013年9月 19日の市議会一般質問で、沖縄のいわゆる「平和教育」を見直す必要性を訴えた玉津博克教育長の答弁を傍聴席で聞き、感慨深かった。自分自身が記者として学校現場の「平和教育」を取材してきた経験から、玉津氏と同じ問題意識を抱いてきたからだ◆玉津氏は「平和教育」の実態について「平和の尊さを教えると言いながら、戦争の悲惨さを強調する教育となっている。弊害は戦争に対する嫌悪感から派生する思考停...

9月21日琉球新報社説

石垣市教育委員会の玉津博克教育長は、沖縄の平和教育の在り方について「戦争の悲惨さを強調する教育となっている。その弊害は戦争に対する嫌悪感から派生する思考停止と言える」と述べた。 沖縄戦を風化させまいと長年にわたって培われてきた沖縄の平和教育を、「弊害」と決め付け否定する乱暴な発言であり、看過できない。同市議会での答弁であり、用意周到な発言であることがうかがえる。 68年前の沖縄戦は、地域住民を巻き...

9月20日琉球新報

石垣市教育長、戦争悲惨さの強調は「弊害」【石垣】石垣市教育委員会の玉津博克教育長は19日、石垣市議会一般質問で沖縄における平和教育の在り方について問われ、「平和の尊さを教えるとしながらも、戦争の悲惨さを強調する教育となっている。その教育の弊害は、戦争に対する嫌悪感から派生する思考停止と言える」と述べた。砥板芳行市議への答弁。 玉津氏は自身が1996年に浦添高校で実施した戦争遺品展で、生徒の一人が「...

http://www.y-mainichi.co.jp:8000/news/23327/「平和教育の弊害は思考停止」 砥板氏の指摘に玉津教育長授業の点検、改善を明言 玉津博克石垣市教育長は19日、6月の平和学習月間などに学校現場で行われる平和教育について「沖縄の平和教育は、戦争の悲惨さを強調する教育になっている。その弊害は、戦争に対する嫌悪感から派生する思考停止と言える」と述べ、平和学習のあり方を見直していく考えを示した。市議会一般質問で砥板...

9月11日産経新聞記事

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130911/edc13091115490004-n1.htm「ゲン」は学校教育法違反 つくる会が文科相に撤去要請新しい歴史教科書をつくる会(杉原誠四郎会長)は11日、漫画「はだしのゲン」の内容が皇室や国歌を否定するもので、学校教育法の趣旨に反しているなどとして、「ゲン」を教育現場から撤去することを求める要請書を下村博文文部科学相あてに提出した。 「ゲン」には「いまだに戦争責任をとらずにふんぞ...

http://www.y-mainichi.co.jp/news/23251/最終決定の方法を協議 八重山地区教科書採択協3教委の提案は継続審議 議論の堂々巡り回避を小中学校で使う教科書を教科ごとに1点にまとめる役割を担う八重山採択地区協議会(会長・玉津博克石垣市教育長、委員8人)は9日夕、臨時の会議を市教育委員会で開き、採択地区内の教育委員会が協議会の答申とは違う教科書を採択した場合に最終決定する方法について議論を開始した。2年前の...

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。