Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/247-10cc9fb4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C48] これって

http://mainichi.jp/select/today/news/20080113k0000m040104000c.html
これって、防衛研究所が纏めた将兵「参戦者手記」のなかに、「集団自決」の隊長命令があった、という証言があるということでしょうか? もしそうなら早急に世に知らせなくてはなりませんね。
  • 2008-01-13
  • ni0615
  • URL
  • 編集

[C49] 続投です。

情報元はこちらです
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080113/p1

防衛研究所が細工した資料の具体名は、被告側準備書面(7)で詳しく紹介された書証であることがわかりました。以下のコメント欄をお読みください。
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080113/p1#c1200276310

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/657.html#id_1ea0e214
馬淵氏とは、例の「自決命令があったという島民は一人もいなかった」という「照屋証人」が調査を共にしたという人物です。その人が「自決命令があった」という住民側の声を、自衛隊幹部学校で紹介しているのです。

ということは、「照屋証言」の虚妄性を立証する決定的資料ということになります。それに対し、防衛研究所の一職員が勝手に『否定の付箋』をつけたというわけです。でもよかったです、裁判所に証拠提出したならば改竄が免れるからです。(歴史事実の裁判所への供託?)

※ところで、準備書面(7)にある
>「沖縄事情の一斑と沖縄戦における島民の行動について」と題する講話
ここの「一斑(いっぱん)」はこれで間違いないでしょうか、ご確認願えないでしょうか?
  • 2008-01-14
  • ni0615
  • URL
  • 編集

[C50] 勉強になりました

賛成です

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

県内二紙、検定問題報道で賞を受賞

 12月12日の報道にリンクを貼りました。今日の報道で目立ったのは県内二紙が検定問題関係報道で賞を受賞したことでしょうか。

関連報道
沖縄タイムス
本紙「集団自決」問題報道 新聞労連大賞受賞
琉球新報
新聞労連ジャーナリスト大賞 本紙「集団自決」報道が受賞
宮古に「慰安婦の碑」 日韓で実行委、8月建立へ
NHK沖縄
南部戦跡巡り沖縄戦を考える
沖縄テレビ
元県知事の大田氏が講演
毎日新聞
新聞労連ジャーナリスト大賞:「集団自決」報道が受賞
産経新聞
検定意見撤回を再要求へ 沖縄側、足並みに乱れも

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/247-10cc9fb4

0件のトラックバック

3件のコメント

[C48] これって

http://mainichi.jp/select/today/news/20080113k0000m040104000c.html
これって、防衛研究所が纏めた将兵「参戦者手記」のなかに、「集団自決」の隊長命令があった、という証言があるということでしょうか? もしそうなら早急に世に知らせなくてはなりませんね。
  • 2008-01-13
  • ni0615
  • URL
  • 編集

[C49] 続投です。

情報元はこちらです
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080113/p1

防衛研究所が細工した資料の具体名は、被告側準備書面(7)で詳しく紹介された書証であることがわかりました。以下のコメント欄をお読みください。
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080113/p1#c1200276310

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/657.html#id_1ea0e214
馬淵氏とは、例の「自決命令があったという島民は一人もいなかった」という「照屋証人」が調査を共にしたという人物です。その人が「自決命令があった」という住民側の声を、自衛隊幹部学校で紹介しているのです。

ということは、「照屋証言」の虚妄性を立証する決定的資料ということになります。それに対し、防衛研究所の一職員が勝手に『否定の付箋』をつけたというわけです。でもよかったです、裁判所に証拠提出したならば改竄が免れるからです。(歴史事実の裁判所への供託?)

※ところで、準備書面(7)にある
>「沖縄事情の一斑と沖縄戦における島民の行動について」と題する講話
ここの「一斑(いっぱん)」はこれで間違いないでしょうか、ご確認願えないでしょうか?
  • 2008-01-14
  • ni0615
  • URL
  • 編集

[C50] 勉強になりました

賛成です

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。