Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/351-134f8260

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

沖縄タイムス新聞記事です

 
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-03-31_16068/

【東京】文部科学省が30日公表した2012年度版の中学校社会科歴史の教科書で、沖縄戦に関連し「集団自決(強制集団死)」を記述したものが全7社7冊と現行より2冊増え、そのうち「日本軍の関与」を明記した教科書も現行の1冊から4冊に増えた。しかし、06年度の高校歴史教科書検定で問題となった「日本軍の強制」を断定した教科書はなかった。

 一方、公民の教科書では米軍普天間飛行場移設問題を本文で初めて3社3冊が掲載。県内移設を明記した06年の日米合意を鳩山由紀夫前内閣が見直す姿勢を示したことや米軍基地の騒音、米兵犯罪に触れた教科書もあった。

 現行の04年度検定時には8社9冊の教科書が合格。うち「集団自決」の記載は5冊、「日本軍の関与」は日本書籍新社の1冊だけだった。今回合格した7冊全てが「集団自決」を記載、説明しており、沖縄戦を伝える部分全体では文章の長さや写真の枚数が増える傾向となっている。

 出版大手の東京書籍は現行版ではなかった「集団自決」を12年版に盛り込み、「日本軍によって追い込まれた」と明記。清水書院も「兵士や役人から配布された手りゅう弾を用いて…集団自決へと追い込まれていった人もおおぜいいた」と軍の関与を詳しく書いた。

 慶良間諸島の「集団自決」で日本軍の命令や関与に否定的な「新しい歴史教科書をつくる会」執筆の自由社版は、「沖縄戦の悲劇」と題したコラムで「追いつめられた住民が、家族ぐるみで集団自決する悲劇が起こりました」と触れたが、軍関与には触れていない。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/351-134f8260

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。