Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/398-809db995

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

新聞報道です(8月14日沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-08-14_22084/

中学歴史教科書7社読み比べ

2012年度から中学校で使われる社会科教科書は、各社で沖縄戦や「集団自決(強制集団死)」に関する記述に違いや濃淡の差がある。「歴史」では全7社が「集団自決」を記述しているが、「日本軍の関与」に踏み込んだものは4社。これまでの歴史教科書は「自虐史観」に基づくものだと主張する「新しい歴史教科書をつくる会」系は育鵬社と自由社の2社で、「集団自決」を米軍によるものと説明している。各社の記述内容を比較した。

 「集団自決」についてみると、育鵬社は「米軍の猛攻で逃げ場を失い、集団自決する人もいました」、自由社は「米軍が上陸する中で、追いつめられた住民が、家族ぐるみで集団自決」とし、日本軍の関与には触れず、米軍によるものと記述している。

 一方、教科書出版最大手の東京書籍は「日本軍によって集団自決に追いこまれた住民もいました」、教育出版では「日本軍によってスパイと疑われて殺害されたり、集団で自決を強いられたりした人々もいました」と、日本軍の関与に踏み込んだ。

 帝国書院は「戦場となった沖縄」「沖縄戦と家族」という項目で1ページを割き、沖縄戦を解説。その中で「人々は集団死に追いこまれたり、禁止されていた琉球方言を使用した住民が日本兵に殺害されたりもしました」と記述している。

 清水書院は「兵士や役人などから配布された手榴弾(しゅりゅうだん)などを用いて、家族を殺して一家自決をしたり、地域でまとまった集団自決へと追いこまれていった人もおおぜいいた」と記し、関連資料として、「集団自決」の体験者の証言を盛り込んだ。日本文教出版は「6月には日本軍の組織的な抵抗が終わりましたが、集団自決をせまられた人もあり」と記載している。

 横浜教科書採択連絡会などによると、「公民」では7社中、育鵬社だけが在沖米軍基地について本文中で一切触れていなかった。(渡慶次佐和)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/398-809db995

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。