Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/400-9242c12d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

沖教組の要請文書です

2011年8月16日
                              沖教組発65号

 教科書用図書八重山採択地区協議会
  会長 玉津 博克  様

沖縄県教職員組合
                        中央執行委員長 山本隆司

八重山地区中学校社会科教科書採択に関する要請

8月お盆も過ぎましたが、沖縄でもうだるような暑さが続いております。貴職の日頃からの沖縄の学校教育に対するとりくみに敬意と感謝を表します。
さて、沖縄県の公立中学校では那覇、島尻、中頭、国頭、宮古、八重山の各地区において中学校用教科書の選定・採択が行われています。
今回採択される教科書は、「改定」教育基本法、新学習指導要領下での全面改訂されたものであり、2007年教科書検定問題以後、私たち沖縄県民が「沖縄戦の真実を教科書に」と求める中で編集、検定を経た中学校社会科教科書がはじめて採択にかけられます。検定意見撤回要請の中で、「集団自決」の実相が問われただけでなく、「沖縄戦とは何だったのか」「教科書にはどう書くべきか」が問われました。高校日本史教科書検定の理由の一つとされた「大江岩波沖縄戦裁判」は2011年4月21日に上告棄却となり、大江岩波側勝訴が確定しました。沖縄で採択され沖縄の子どもたちが学ぶ教科書には、これら沖縄戦研究、そして検定意見撤回運動、裁判の中で出された新しい証言等が反映されたものがふさわしいと考えます。それが2007年全41市町村・県議会で採択された決議、そして何より「9・29県民大会」決議の重みであると考えています。
しかし、2011年3月末に公表された文部科学省検定結果は衝撃をもたらすこととなりました。それは、「新しい歴史教科書をつくる会」(以下つくる会)及び、そこから分裂した「日本教育再生機構」「改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会」(以下教科書改善の会)から2種類の教科書が検定に合格したことです。つくる会は自由社から、教科書改善の会は育鵬社から教科書を発行しました。
育鵬社については「米軍の猛攻で逃げ場を失い、集団自決する人もいました」、自由社は「米軍が上陸するなかで、追いつめられた住民が、家族ぐるみで集団自決する悲劇が起こりました。」と記述されています。つまり、米軍によって「集団自決」に追い込まれたとする一面的で、沖縄戦の実相を全く反映していない記述となっています。今回検定を通っている中学校社会科教科書7社中5社と比較しても、自由社・育鵬社2社の記述内容は明らかに沖縄県がこの間訴えてきた沖縄戦の事実とは相いれない内容になっています。
このような中、八重山採択地区協議会の突然の規約改定、総会を経ない調査員の委嘱、また、現場の声を反映するために行われていた調査員による順位付けを廃止することなどの動きがありました。沖縄県内6採択地区中八重山を除く5採択地区では従来通りやられており、八重山においても過去に何の問題も指摘されていません。今回の八重山採択地区協議会の強引なまでの採択ルールの変更は、ある特定の教科書を採択させるための手法ではないかと、多くの県民から疑問が呈されています。
私たちは、教師が子どもに豊かな学びを保障し、子どもたちに「わかる授業」を教師が構築するためにも現場教員の声をしっかり反映し、その判断を尊重した教科書採択が重要です。そして、沖縄に住む子どもたちに正しく沖縄の歴史を伝えることのできる教科書を採択すべきであると考えます。沖縄戦の実相が具体的に学べる教科書採択が、県民の願いであると確信します。
上記のことを踏まえ、以下の点を要請します。



一、「9・29県民大会」での沖縄戦「集団自決」に関する県民の総意を尊重し、中学校社
会科教科書7社の中から、より正しく沖縄戦の実相を記述してある教科書を採択してください。

一、学校現場の実際に授業に使用する教員の意見・要望を、最大限反映できる教科書採択
制度に戻してください。

一、この間の八重山地区の教科書採択の経過を、県民に理解されるように説明責任を果た
してください。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/400-9242c12d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。