Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/420-938c45d1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する情報(8月21日沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-08-21_22361/

教科書選定方法 八重山3首長に聞く

【八重山】八重山地区の中学校教科書の選定問題をめぐり、石垣市の中山義隆市長、竹富町の川満栄長町長、与那国町の外間守吉町長の3氏が20日、沖縄タイムスのインタビューに答えた。教科書を選定する教科用図書八重山採択地区協議会(会長・玉津博克市教育長)の運営について、3首長とも具体的な言及は避けたが、「新しい歴史教科書をつくる会」系社会科教科書や沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」については、3者が異なる認識をうかがわせた。

 中山市長は玉津会長主導による協議会の権限を強める制度変更について「問題ない」との認識を示したほか、協議会を取り巻く議論が「集団自決」に集中していると指摘、教科書全体についての議論を求めた。

 川満町長は、「集団自決」について「軍関与はあったと思う」とし、教科書の編さんも、全市町村議会が「軍強制」記述削除に抗議し、文科省に検定意見の撤回を求めた「県民の総意」を踏まえた教科書を要望。「つくる会」系教科書を評価しない姿勢をみせた。

 外間町長は、教科書採択問題に関連し、国境地域として領土に関する教育について「賛同する部分もある」と述べ、「つくる会」系教科書の考えに一部共感する考えをうかがわせた。

 八重山地区の中学校教科書の選定は今後、23日に協議会を開き、選定作業を実施。その後、各市町教育委員会で今月末までに採択する必要がある。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/420-938c45d1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。