Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/427-43a8b0b2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する情報(8月23日沖縄タイムス3)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-08-23_22450/

戦争マラリア掲載は帝国書院だけ

八重山の教科書選定をめぐり、選定、採択の可能性も出ている「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社、自由社の歴史教科書には、八重山で多くの被害を生んだ戦争マラリアに関する記述が入っていない。一方、現在、八重山地区で使われている帝国書院の教科書にはその事実が掲載されており、八重山戦争マラリア遺族会の篠原武夫会長は「強制避難で亡くなった犠牲者も多く、第二の沖縄戦ともいわれる。史実をしっかり伝えていかなければ」と教育の“後退”を危惧している。

 現在、八重山地区の中学校で使われている帝国書院の歴史教科書では、「沖縄戦」を紹介するページの中で『…また、八重山列島などではマラリア発生地にも移動させられたため、多くの病死者が出ました』と戦争マラリアによる被害状況が盛り込まれている。

 前回の文科省検定を通り現在、中学校で使用されている9社の歴史教科書のうち、戦争マラリアに関する記述があるのは帝国書院のみ。12年度から使われる7社の教科書でも、帝国書院だけがマラリアの記述を掲載している。

 現在、八重山の中学生が学んでいる教科書が来春から使われず、他の教科書になれば、地元で起きた戦争マラリアの史実が八重山地区で使う教科書から“消える”可能性がある。

 篠原会長は「子どもたちが学ぶ上で教科書は基本であり大切なもの。地元で起きた史実をきちんと記述した教科書を使うのが望ましい」と語った。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/427-43a8b0b2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。