Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/439-2b3bb9be

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山教科書採択について(沖縄タイムス8月24日)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-08-24_22491/

[大弦小弦]なぜ、なぜ、なぜ―。八重山で…

なぜ、なぜ、なぜ―。八重山で教科書選定をめぐって起きた一連の問題の根っこを、考え続けている

▼住民を巻き込んだ地上戦がなかったから。尖閣諸島沖で中国漁船の衝突事件が起きた国境の島だから。一部に自衛隊誘致の動きがあるから…。どれも一見、言い当てているように見えるがどうだろうか

▼八重山は米軍の上陸こそなかったが「戦争マラリア」があった。敵軍ではなく、日本軍によってマラリア有病地帯に疎開させられた明々白々の事実は、譲れない一線。だからこそ歴史教科書は、唯一マラリア記述もある帝国書院版が選ばれたのだろう

▼日本最西端の「国境の島」という特質を生かす与那国は、台湾・花蓮市と修学旅行などで交流を深めている。石垣でも、台湾を含む中国系の住民らと地域で共に助け合い、穏やかに暮らしてきた

▼その中で、公民は識者らが問題点を指摘している育鵬社版が選ばれた。在沖米軍基地は欄外に短く記して問題に触れない一方、イージス艦やF15戦闘機の写真、国防費比較のグラフを載せて「日本の防衛の課題」にも踏み込んでいる(市販本)

▼歴史は、今と将来の選択を誤らないために学ぶ。その今と将来の社会を映すのが公民。生徒たちのためにも足元の社会変化を直視し、「なぜ」を問い続けなければならない。(与那嶺一枝)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/439-2b3bb9be

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。