Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/473-e5092720

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する新聞報道(8月27日八重山毎日新聞)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19068/

育鵬社公民、答申通り採択 市は3対2と対立、無記名で決定

石垣市教育委員会(仲本英立委員長、委員5人)と与那国町教育委員会(入慶田本朝政委員長、委員3人)は26日の定例会で、教科用図書八重山採択地区協議会(会長・玉津博克石垣市教育長、委員8人)で選定された教科書について答申通り採択した。焦点となった育鵬社の公民教科書は市教委で意見が対立したが、無記名投票の結果、3対2で承認された。与那国町は異議なく通った。一方、竹富町教育委は27日の定例会で不採択となる公算が大きい。

 教科書無償化措置法は、2以上の市町村にまたがる採択地区では「市町村教育委員会は協議して、種目ごとに同一の教科用図書を採択しなければならない」と規定。採択地区内で協議会の答申内容と教育委の採択結果に違いが出た場合は法に抵触することになる。
 協議会の規約は「県教育委員会の指導・助言を受け、役員会で再協議することができる」と定めているが、玉津会長は再協議しない意向が伝えられており、崎原用能副会長(与那国町教育長)もこの日、出席しない意向を表明。竹富町をけん制する狙いがあるものとみられるが、慶田盛安三教育長は「会長がそんなことを言ってはいけない」と規約を守るようクギを刺した。

 石垣、与那国両教育委では、公民教科書に育鵬社が選定された理由として▽内容の説明に妥当性があり、領土問題がしっかり扱われていて、八重山地区の教科書にふさわしい▽現代社会に存在するさまざまな問題を自分を主体としてとらえる公民としての知識・判断力を表すのに適切である▽改訂教育基本法の趣旨を反映しているの3点が挙げられた。
 委員は選定結果資料と調査員の報告書を参考に9教科15教科書を一つひとつ審議した。市教委では公民分野で、調査員の推薦していない育鵬社が選定されたことに委員2人から異議が挙がり、2時間近く議論したが平行線だった。与那国町は質疑もなくスムーズに承認された。
 市は教育委会議室で、町は与那国中央公民館で定例会を開催。それぞれ報道陣を含め与那国7人、市58人が傍聴した。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/473-e5092720

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。