Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/474-d5f8f1eb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する新聞報道(8月27日八重山毎日新聞)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19067/

推薦外図書選定めぐり激論 教育委員で意見が対立

公民教科書で調査員の推薦図書からもれた育鵬社が、なぜ選定されたか。採択教科書を決定する石垣市教育委員会(仲本英立委員長、委員5人)の定例会は、この点に納得がいかない委員2人が玉津博克委員(教科用図書八重山採択地区協議会長)を何度も問い詰めたが、議論は堂々巡り。「困りましたなーこれは」。合議で決めたいと思っていた仲本委員長は何度も「どうしましょうか」と諮ったが、「決をとるしかないでしょ」。教育委員の意見が対立する中で結論を出さざるを得なかった。

 「異議あり」。嵩田美代子委員は冒頭、推薦外の図書を選定した理由を求め、声を上げた。玉津委員が説明する。「調査員は調査研究をするのが仕事、選ぶ権利はない。協議会は報告書を参考に委員8人で協議し、投票で結論を出した」。
 嵩田委員が「なぜ育鵬社か」と追及すると、玉津委員は「選定理由を読めば分かると思うが、推薦あるなしを含めて協議会委員の責任と権限で選んだ」と続けたが、嵩田委員は「納得できない」と不満顔。

 玉津委員は「協議会委員の権限と責任で選ぶところに大きな意義がある。報告書のゴシック部分(マイナス評価14項目)が信頼できるものかどうか、協議会委員は検討したと思う」と調査員の評価に首をかしげた。
 育鵬社に対する調査員のマイナス評価に徳松節子委員は「育鵬社を読んだが、それほどでもない。委員の嗜好(しこう)と調査員の嗜好の違いからくるもの」と指摘、石垣朝子委員も「主観は含むべきではない。天皇の写真が多すぎるとあるが、天皇の写真がない教科書もある。14項目すべてを受け取るべきではない」と同調した。

 逆に嵩田委員は「玉津会長が任命委嘱した調査員が、時間をかけて調査して推薦したのだから、なおさら評価に値する」と反論。仲本委員長は「協議会委員は9教科66冊をほんとに目を通したのか、不可能ですよね。しかし、現場の先生はきちんと読んで研究をしている。なぜ協議会で選定されないのか」と不満を募らせた。
 2時間近い平行線の議論に「本来は合議でいきたいが」と仲本委員長。しぶしぶ投票を決めた。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/474-d5f8f1eb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。