Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/480-148da178

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する情報(8月27日沖縄タイムス)4


http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-08-28_22668/

[教科書採択]混乱収拾の責任果たせ


石垣、与那国、竹富の八重山3市町で2012年度から使用される中学校公民教科書の採択作業が異常事態に陥っている。

 市町村立の小中学校で使用される教科書の採択権限は、市町村の教育委員会にある。ただし、複数の自治体が採択地区を設定し、共同で教科書の採択を行っている場合、その地域内では同一の教科書を採択することが教科書無償措置法で定められている。

 この法律の規定を揺るがす事態が八重山地区で起きているのだ。

 3市町の教育関係者らで構成する教科用図書八重山採択地区協議会は23日、多数決で「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社の公民教科書を選定し、各委員会に答申した。

 石垣市教委は26日、3対2で育鵬社の教科書を採択。与那国町教委も同日、全会一致で育鵬社の教科書採用を決定した。しかし、竹富町教委は27日、全会一致で育鵬社の教科書を不採択にした。

 教育委員会の決定が協議会の答申内容と異なる場合、県教育委員会の指導・助言に基づいて協議会の役員会で再協議することができる、と協議会規約はうたっている。

 しかし、協議会の玉津博克会長は、今のところ再協議そのものに消極的である。確かに、会議で正式に決定した以上、各教委とも簡単に結論を変更することはできないだろう。ならば、どうするのか。混乱が長引けば地域社会に亀裂を生み、生徒にも不安と動揺を与える。早急に再協議し、打開策を話し合うべきだ。

 実際に教科書を使うのが現場の教師である以上、現場の意見を参考にするのは当然である。協議会委員が対象になるすべての教科書を念入りに読み込むのは困難だ。それだけになおさらのこと、調査員の役割は大きい。

 なのに玉津会長は、調査員の推薦のない「つくる会」系の教科書を選定・採択するため、終始、主導的な役割を果たした。

 育鵬社の教科書は、考えが復古的で、国際協調や平和への努力よりも、中国の脅威を強調し軍事抑止力を前面に掲げているのが特徴だ。基地の負担軽減を求める県民の願いにも触れていない。

 多くの団体から反対要請が相次ぎ、協議会でも石垣市教委でも、育鵬社の公民教科書に反対する委員は、いた。

 にもかかわらず玉津会長は、協議会での選定理由についても市教委での採択理由についても、依然として詳しく説明していない。

 教科書問題には大きく分けて、「検定」のあり方をめぐる問題と、検定を通過した教科書の「採択」をめぐる問題がある。これまで県内でクローズアップされてきたのは「検定」問題だった。「つくる会」系の教科書採択をめぐって、今回のような事態が県内で表面化するのは初めてだ。

 なぜそうなったのか。誰が、何を目的に、このような「仕掛け」を行ったのか。

 今回の問題は「教科書の内容」と「採択制度の問題点」「政治的背景」の各面から検証する必要がある。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/480-148da178

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。