Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/481-661c050d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する情報(8月28日琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-180959-storytopic-7.html

八重山公民教科書 竹富は育鵬社不採択

 【八重山】竹富町教育委員会は27日、委員会を開催し、「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版公民教科書を全会一致で不採択とし、東京書籍版を採択した。同一採択地区の石垣市教委、与那国町教委は育鵬社版を採択しており、地区内で判断が分かれたのは全国でも異例だ。同一地区内は同じ教科書を採択しなければならず、3教委の委員長や教育長が集まって話し合うことも検討されたが、育鵬社版を選定した教科用図書八重山採択地区協議会の玉津博克会長はこれを否定した。県教委は協議会の責任で31日までに同一の教科書を決めるよう求めている。
 3教委の判断が分かれたことを受け、歴代教育長らの組織を中心に9月2日、石垣市内で教科書問題を考える市民集会が開かれる予定だ。
 竹富町教委は、育鵬社版公民教科書を選定した協議会の答申を1種目ごとに5人の委員で審議。公民は大田綾子委員が育鵬社版の不採択を求める緊急動議を出し全会一致で不採択とした。
 その後、調査員が報告書で推薦し、協議会でも3票を獲得して2位だった東京書籍版の採択を全会一致で決めた。竹盛洋一委員長は「子どもたちのためにいい教科書を採択した」と話した。
 協議会は答申を出したことで役割を終えたとの認識。規約では各教委の決定が答申と異なる場合「役員会で再協議できる」と定めているが、玉津会長は「やっても意味がない」と役員会を招集しないことを明言している。
 協議会事務局は3教委の委員長、または委員長と教育長が集まって話し合いをすることを検討したが、玉津氏は「そのようなことをするつもりはない」と否定した。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/481-661c050d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。