Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/489-096621a4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山教科書採択について(琉球新報8月29日)3

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181004-storytopic-7.html

俵義文氏「住民の信頼損なった」 八重山公民教科書

教科用図書八重山採択地区協議会で、学識経験者として委員を務めた石垣繁氏が、玉津博克会長から「歴史は帝国書院に」などと投票の依頼があったと証言したことについて、子どもと教科書全国ネット21の俵義文事務局長に問題点を聞いた。
 教科書採択で多数派工作が表沙汰になった話は聞いたことがない。依頼された人の証言が出てきたのは初めてではないか。不公正な決定が協議会でされたことが明るみになった。県民や八重山地域の住民の信頼を大きく損なうものだ。
 協議会の委員一人一人に(玉津会長の言ってきたような)教科書を選ぶ責任があるならば、投票依頼はあってはならない。石垣氏も言うように歴史教科書で育鵬社が採択された場合、県民や八重山住民から批判が出るものと考え、歴史はあきらめる工作をした。石垣氏は否定したが、公民でも他の委員に工作があったという疑念が出てくる。
 協議会についてはこれまでも公民の選定結果に現場教員の調査結果が反映されていないなど不自然な点や疑問が指摘されていた。今回、その疑問をさらに強くした。こうした疑義がある以上、少なくとも意見が分かれている公民は手続きを最初からやり直すべきだ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/489-096621a4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。