Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/504-5973ded7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する新聞報道(9月1日八重山毎日新聞)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19092/

役員会は物別れ 会長名で竹富町に答申通り採択要請

公民教科書で3市町教委の採択結果が不一致となっている問題で教科用図書八重山採択地区協議会会長の玉津博克石垣市教育長、副会長の慶田盛安三竹富町教育長、副会長の崎原用能与那国町教育長は31日午後、市教委会議室で公開の役員会を開催した。玉津会長、崎原副会長が答申通り育鵬社の採択を求めたのに対し、慶田盛副会長は拒否の姿勢を貫いた。このため玉津会長は崎原副会長と答申通りの採択を竹富町に要請することを決め、同日中に届けた。ただ、竹富町が要請に応じる可能性はなく、どこで県が求める「合意形成の場」をつくるかが今後の焦点。慶田盛副会長は3市町の全教育委員による協議を提案したが、認められなかった。

 23日の地区協議会は公民分野で調査員推薦外の育鵬社を選定。石垣市と与那国町は答申通り採択したが、竹富町は不採択とし調査員の推薦図書に挙がっていた東京書籍を採択した。しかし無償化措置法は採択地区内で「同一にしなければならない」と定めている。
 文科省は2002年8月30日付の通知で都道府県に対し、「市町村教育委員会間で行う同一の教科書を採択するための協議が整わない場合は適切な指導・助言を行い、採択の適切な実施に努める」よう求めている。

 県は8月30日付通知で9月2日までに合意形成を図り同一の教科書を採択するよう求めている。協議会規約で再協議の場と位置づけられている役員会がこの日物別れに終わったことで、県が「協議が整わない場合」の「適切な指導・助言」をどう行うかも注目される。

 この日の役員会は答申通りの採択を求める玉津会長、崎原副会長と、採択権者の教育決定を重視する慶田盛副会長が対峙(たいじ)する形となり、議論は最後まで平行線をたどった。
 玉津会長は役員会後、合意形成できなかった会長としての責任について「仕方がない。私たちは法に従ってやったこと」と述べた。慶田盛副会長は「教育委員協会の総会をもたないと、この件は解決しないでのはないか。これ以外に手だてはない」と全教育委員による協議の場を強く求めた。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/504-5973ded7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。