Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/515-7d37203b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月5日)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-05_23018/

育鵬社不採択へ 那覇で460人アピール

育鵬社版の中学校公民教科書の採択をめぐって混乱が続く八重山教科書問題の報告集会が4日、那覇市の教育福祉会館であった。現役・退職教員や市民団体関係者、中学生の親ら約460人が参加。育鵬社版の記述や選定経過の問題点を確認し、その不採択や八重山3市町教委の教育委員による公正な採択を求める集会アピールを承認した。2日に地元・石垣市で開かれた住民集会に続く取り組み。

 子どもと教科書全国ネット21(東京)の俵義文事務局長は、全国582採択地区のうち育鵬社版の歴史・公民を採択したのは11地区で、全7社に占める冊数のシェアが4%弱へ伸びたことを報告。「全国では今回の採択にマスコミの関心が低かった」と振り返り、次回採択がある4年後に向け、組織強化などを課題に挙げた。

 県憲法普及協議会の加藤裕弁護士は「日本国憲法の価値をおとしめている教科書だ」と強調し、極端な国家主義、天皇の写真や記述の多用なども批判。伊波洋一前宜野湾市長は、本文中で沖縄の米軍基地に触れていないことを問題視し「全国の中学生が基地問題を学ぶのに、八重山の中学生は教えられないことになる。本当に許されるのだろうか」と訴えた。

 状況打開の期待がかかるのは、8日に予定されている八重山地区の教育委員13人による会合だ。琉球大の高嶋伸欣名誉教授は「終わり良ければすべて良しという成果につながるように、頑張りましょう」と呼び掛けた。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/515-7d37203b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。