Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/531-13004655

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山教科書採択について(琉球新報9月8日)3

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181410-storytopic-238.html

実質審議なく投票 公民教科書わずか5分

 【八重山】「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版公民教科書を非公開、無記名投票で選定した8月23日の教科用図書八重山採択地区協議会の全容が7日、関係者のメモや証言で分かった。公民教科書の協議は2人しか発言せず約5分で終了し、実質的な協議がないまま投票に持ち込まれた。現場教員が務める調査員の報告について「外部に書かされたもの」と発言し、報告の信ぴょう性に疑問を呈する委員もいた。
 玉津博克会長は最初に選定作業を行った国語の審議中「この場は思い切り議論をする場ではない。自分が選んである教科書について、お互いがどういう観点から選んだのか、意思表明する場所だと思っている」と発言し、議事を進めた。
 さらに「自分が何を推薦するか言わないといけないのか」という委員の問いに「できれば教科書名を言わないでほしい」とし、全ての教科書選定で具体的な教科書名や記述内容の優劣をほとんど審議しないまま、投票に移っていた。
 公民教科書の選定では、石垣朝子委員(石垣市教育委員)と大田綾子委員(竹富町教育委員)の2人が発言。育鵬社版に投票した石垣委員は「言葉を忘れたら島を忘れる、島を忘れたら親を忘れる」という竹富島のことわざを紹介し「国家を領土の分野で扱っている教科書が多いと思うが、私は『私と国家』というような延長線で国を捉えたいと思った。公民と道徳との横断的な内容を押さえているものを選んだ」と説明した。
 東京書籍版に投票した大田委員は「言論活動にこだわって全ての教科書を見た。思考力、判断力、表現力等の育成にどの教科書の内容が一番合致しているかという観点で選んだ」と語った。
 5対3で育鵬社版が選定された後、平良守弘委員(PTA代表)らが調査員の推薦にない教科書が選定されたことの妥当性を追及したが、崎原用能与那国町教育長は「教育委員会に送られてくる(「つくる会」系不採択を求める)抗議文と(調査員の報告)内容が全く一緒。公平な判断でなく、外部に書かされたものだ」と批判。玉津会長も「崎原委員が言うように調査員の調査の手法に疑問がある」と同調した。
 報告書が「公平でない」とされたことについて、社会科調査員の一人は「外部に書かされたり、外部の資料を引用してはいない」と反論している。(稲福政俊)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/531-13004655

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。