Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/537-f9b1cc97

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する新聞報道(9月9日八重山毎日新聞)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19150/

「逃げないで下さい」と県 崎原教育長ボイコット、玉津氏が一時退席で空転

「責任と権限のある皆さんには協議する義務があります。逃げないで下さい」。8日、市教育委員会2階会議室で開かれた3市町教育委員全員による公民教科書の一本化作業。県の狩俣智義教育課長がおもわず声を上げた。協議開始から3時間半が過ぎても合議の可能性がなく、採決による採択方法に傾きかけたころだった。崎原用能与那国町教育長、玉津博克石垣市教育長が「私は退席する」「私も」と相次いで発言、県の制止を振り切って席を立った。

 結果は見えていた。東京書籍8人に対し育鵬社は5人と数で負けていた。崎原教育長は「委員の少ない与那国は不利だ。数の暴力」と大声を張り上げ、玉津教育長も「市も採択を曲げるつもりはない。これ(採択方法)を多数決で決めてはならない」と猛反発した。
 市教委の採択も多数決だったと大田綾子委員(竹富)が追及すると、崎原教育長は「あれは、あれでよい」と答えに窮し、「多数決なら退席する」と捨てぜりふを残して背を向けた。

 議長を務めた竹盛洋一委員長(竹富)は「不本意な結果だが、協力をお願いしたい。答申通り採択に…」と賛否を問おうとすると、県が「八重山全体の教科書を決めることなのでもう少し努力して下さい」と待った。
 3市町教育委員長、県の担当課長らが相次いで説得を試みるが不発に。「合意でなければならない」と2人とも折れなかったが、地方教育行政法17条2項は「教育長は、教育委員のすべての会議に出席し、議事について助言する」とある。委員や傍聴席から「職務放棄」「責任放棄」と怒号が飛び交う。

 その間、協議は1時間20分中断。「あと5分待っても来なければ再開します」と最後通告した。玉津教育長のみ自席に戻ったが、崎原教育長は頑として聞き入れない。大田委員が「もう決をとって下さい」としびれを切らす。「崎原教育長も呼ぶべきではないか」と粘る玉津教育長に、最後は入慶田本朝政教育委員長(与那国)が「何様と思っているのか。責任放棄じゃないか」とくってかかり、長時間に及んだ議論に終止符を打った。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/537-f9b1cc97

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。