Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/539-acee82d7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する新聞報道(9月10日八重山毎日新聞)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19180/

育鵬社不採択に歓迎と異議 法解釈をめぐり対立

3市町教育委員による8日の協議で教科用図書八重山採択地区協議会(会長・玉津博克石垣市教育長)の答申に反して育鵬社を不採択とし、東京書籍を採択した教科書採択問題は9日、子どもと教科書を考える八重山地区住民の会(共同代表・仲山忠亨氏ら)が「違法性は存在しない」と妥当な採択だったと評価する一方、幸福実現党などで構成する団体が採択結果に異議を申し立てるなど、法解釈をめぐって対立した。

 市役所記者クラブで会見した住民の会は「八重山の良識と民主主義の健在を示す結果となった」と歓迎。玉津教育長や崎原用能教育長が8日の採択に「違法性がある」としていることについて「教科書無償化法13条4項にある『協議』の場として合意の上に行われたもので、違法性が存在しないことは明白」とした。
 一方、八重山の教育向上支援の会(嵩原淳会長)、幸福実現党八重山後援会(砂川政信代表)ら発起人は同日、玉津教育長に協議会の答申を尊重するよう要請した。「協議会が竹島や尖閣諸島などの領土の記述を明記した育鵬社の教科書を採択したことは正しい判断」とした上で、県の指導・助言について「協議会とは別に新たな協議の場を設けるように提案したのは、採択制度をゆがめる不当な介入」と抗議、署名活動を展開する考えも伝えた。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/539-acee82d7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。