Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/541-f2b7d50e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する情報(9月10日沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-10_23250/

八重山教科書:「市民の良識勝利」に安堵

八重山地区の教科書採択問題で、8日の石垣市、竹富町、与那国町の教育委員によって育鵬社版教科書が不採択となったことを受け、同地区の教育関係者らでつくる「子どもと教科書を考える八重山地区住民の会」(仲山忠亨ら共同代表10人)は9日、同市役所で会見を開いた。メンバーは協議結果に安堵(あんど)する一方、混乱を招いた責任や、今後の採択における協議会のあり方などを指摘した。

 仲山共同代表は「市民、県民の良識の勝利」と強調した上で「全会一致で臨みたかったが、到底できそうにはなかった。残念だ」と前日の協議を振り返った。「ここまで八重山の教育を混乱させた責任は取るべきではないか」と、採択地区協議会会長を務めた玉津博克石垣市教育長を批判した。

 波平長吉元石垣市教育長は「制度はもともと民主的なもの。変更には時間や関わる人たちの気持ちなど多くの壁があるが、何にも吟味しないままやってきた。最初からつまずいている」と経緯を批判。「8日の協議は正当な手続きをとって開かれたものだと思っている」と、育鵬社版の採択撤回の重みを強調した。

 いしがき女性9条の会の藤井幸子事務局長は「そもそも答申する側と採択する側(のメンバー)が重なっていることが問題。今後は協議会のあり方を含め、変えられてしまった規約を見直していく必要がある」と指摘した。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/541-f2b7d50e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。