Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/542-268ef335

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する情報(9月10日沖縄タイムス)2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-10_23229/

八重山教科書:義家議員、玉津氏に指南

 【八重山】八重山地区の教科書採択問題をめぐり、石垣市の玉津博克教育長が3市町の全教育委員による協議の場で、義家弘介参院議員(自民)から情報提供を受けていたことが9日、分かった。玉津教育長は8日の席上、義家氏が作成したメモを根拠に、地区協議会の選定・答申通りに育鵬社版教科書を採択していた石垣、与那国2市町の正当性を主張していた。

 義家氏は元高校教師で、「ヤンキー先生」としても知られる。本人の公式ホームページのリンク先には育鵬社版教科書の採択を推奨する党パンフレットがある。

 9日、取材に応じた義家氏は「どこの出版社かは問題ではない」と政治介入を否定した上で「協議会の結論にのっとった採択が前提だ。県教委も不当介入じゃないか」と批判した。氏によると、玉津教育長からは協議前日の7日に初めて相談を受けた。自身も疑問を感じ、文部科学省に確認してメモを作成。8日午後、ファクスで送信したという。

 同省の担当者が回答したというメモは「採択は原則、教科書無償措置法に基づく『協議』の結果である答申に基づいて行われるべきだ」などの内容だが、3市町教委の合意を前提にした、協議会とは別の「協議の場」の設定を否定してはいない。

 玉津教育長は、8日の協議中に「ある方から連絡が入った」とメモを読み上げて、出席委員や報道陣に配布。メモを根拠に「石垣と与那国は協議会の結論に基づいて採択している」と正当性を主張し、県教委から「指導」されるのは不本意だとした。その後、東京書籍版を独自採択した竹富町教委を「指導すべきだ」と批判していた。(又吉嘉例)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/542-268ef335

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。