Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/547-0c7ac83f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山教科書採択について(琉球新報9月13日)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181584-storytopic-238.html

政治巻き込み“攻防” 八重山教科書問題

八重山地域の公民教科書をめぐる問題で、8日の協議で育鵬社版が不採択となり東京書籍版が採択されたにもかかわらず、12日になっても使用冊数が3市町から県教育庁に報告されていないなど、教科書採択後の動きが止まっている。16日が文部科学省への報告期限とされる中、12日は県教育庁が文科省と県議会の自民党会派に協議の状況を説明。13日には自民党本部で玉津博克石垣市教育長らが経緯を説明するほか、自民党石垣支部の与党市議も県教育庁を訪ねる予定で、協議の有効性をめぐって政治を巻き込んだ“攻防”が表面化してきている。
 8日に3市町の教育委員13人全員で協議した結果「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版を不採択とし、東京書籍版を採択したが、石垣市教委の玉津博克教育長と与那国町教委の崎原用能教育長は「協議は無効」と主張する文書を10日、県教育庁と文科省に送っている。
 県教育庁義務教育課は石垣、与那国の両市町の主張に対し「協議は採択の場で有効」とあらためて強調したが「すでに(冊数報告を求める)通知は済んでおり、報告が出てくるのを待つしかない」と困惑している。
 同課の狩俣智課長は12日、文科省の求めに応じ、同省で一連の状況を説明した。文科省初等中等教育局教科書課は「今回は状況が通常と異なり、いろいろな意見があるので、県に状況確認をした。現時点でのコメントは難しい」と話した。
 一方、玉津教育長は13日上京して自民党本部を訪ね「政調、文部科学部会・日本の前途と歴史教育を考える議員の会合同会議」で八重山教科書採択問題について説明する。慶田盛安三竹富町教育長、崎原与那国町教育長も上京して説明するよう同党本部から求められたが、議会開会中などを理由に断った。
 自民党石垣支部は12日、県教委に説明を求めることを決め、砂川利勝支部長らが13日に県教委を訪問する。育鵬社版公民教科書を不採択とした8日の教育委員全員による協議の場を県教委が主導したなどとして、県教委の対応を問題視している。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/547-0c7ac83f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。