Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/553-d4894c6d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する情報(9月14日沖縄タイムス)5

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-14_23411/

[八重山教科書問題]制度の不備が露呈した

 来年度から使用される八重山地区の中学公民教科書の採択問題は石垣、竹富、与那国の3市町教育委員全員が集まった全体会合で、多数決で育鵬社版を不採択、東京書籍版を採択したことで決着したかにみえたが、ここに来てまた混迷しそうな雲行きである。

 中川正春文科相が13日の会見で「協議は整っていない」と、全体会合での採択は無効との考えを示したからだ。

 文科省は玉津博克石垣市教育長、崎原用能与那国町教育長が全体会合を無効と異議申し立てしていることを理由に挙げている。ならばどういう解決方法があるのか。

 ねじれの元をたどれば、3市町の教育長らでつくる八重山採択地区協議会の選定にある。無記名で投票し、多数決で育鵬社版を選定、3市町教委に答申した。

 教科書の最終的な採択権は各教委にある。石垣市、与那国町は育鵬社版、竹富町は東京書籍版を採択した。

 八重山地区の3市町は同一教科書を採択しなければならない。もつれた糸を解きほぐすため県教委が乗り出した。協議会規約にも各教委の採択が答申内容と異なる場合は、「県教委の指導・助言を受け、役員会で再協議することができる」とある。

 役員会は決裂したため、3市町の教育委員による全体会合が開かれ、採択する場と位置付けた上で、多数決で東京書籍版を採択した。

 文科省が、協議会の選定結果を有効とし、全体会合の採択結果を無効としたのは、話し合いによる一本化へのさらなる努力を求めたものだ。想定していない事態を招き、制度の不備が露呈した形だ。

 「結論ありき」の姿勢で、選定過程のルールを強引に変更してきたのは玉津教育長である。採択地区協議会長も務める。協議会は3市町教委から諮問を受け、選定する答申機関である。採択機関ではない。協議会の多数決は認め、全体会合の多数決は無効とするのはご都合主義だ。

 教育委員会には政治とは一線を画した独立性、中立性、公平性が求められる。政治家の介入などがあってはならないのは言うまでもない。

 にもかかわらず、玉津教育長は3市町の全教育委員による全体会合で、自民党参院議員からファクスを受け取り、指南を受けていた。13日には自民党の求めに応じて上京、同議員が属する文部科学部会に出席し竹富町を批判した。

 教育長の政治的中立性に強い疑念を抱かせるもので、矩(のり)をこえた軽率な行動と言わざるを得ない。

 教科書採択問題が長引けば、長引くほど振り回されるのは子どもたちであり、教育現場である。

 子どもたちは地域の中で育つ。地域が教育にかかわり、保護者の意向を尊重するのは当然である。

 玉津教育長は推薦されてもいない育鵬社版をなぜ、わざわざ答申するよう主導したのか。地域から支持されない教科書をなぜ、あえて、子どもたちに使わせたいのか。多くの「なぜ」に答えるべきだ。地域の声に耳を傾けないのはおよそ教育の名に値しない。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/553-d4894c6d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。