Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/556-82da5390

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月15日)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-15_23436/

八重山教科書:文科省、期限後も無償配布

 【東京】八重山地区の中学公民教科書採択問題で、各都道府県から文部科学省に対する必要な教科書数の報告は、教科書発行のための臨時措置法に定めた9月16日を過ぎても教科書無償措置法による無償給付は可能なことが分かった。文部科学省が14日明らかにした。一方、県教育庁は同日、幹部らが対応を協議し、16日に大城浩教育長が対応方針について会見することを決めた。県選出・出身の国会議員も15日に同問題で初めて会合を持つため調整しているが、問題解決のめどは依然不透明な状況となっている。

 同省教科書課によると、臨時措置法に定める9月16日は同省が教科書の需要数を把握し、教科書発行者に発注するために設けた期限。これまで同課は16日を無償配布のための「一つの目安」としていたが、同日まで期限が迫る一方で採択の一本化が不透明となる中、16日を過ぎても配布は可能との見解を示した。最終的なタイムリミットは明かさず「文科省としては早急にまとめていただきたいとしか言えない」と答えた。

 同省幹部は「八重山地区で必要な教科書は数百冊とそれほど多くない。共同採択が16日より遅れたとしても、新年度から教科書がないということにはならない」としている。

 一方、八重山地区を選挙区とする瑞慶覧長敏衆院議員(民主)は14日、森裕子文科副大臣と担当部局職員と会談した。森氏は同地区採択協議会の育鵬社版の答申は法的に成立しているとの見解を説明したが、地区内の同一採択に向けた同省の協力について具体的な案は示さなかったという。

 15日は照屋寛徳衆院議員(社民)が呼び掛け人となり、県選出・出身国会議員による会合を開く。8人全員の出席となるか不明だが、各自が把握する情報を交換する。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/556-82da5390

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。