Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/559-ff0996e2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する情報(9月15日沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-15_23457/

八重山教科書:県選出国会議員の反応分かれる

八重山地区の中学校公民教科書の採択問題で、中川正春文部科学相が、育鵬社版を不採択とした3市町教育委員による協議は「整っていない」と発言したことについて14日、県選出国会議員の反応は分かれた。「県教育庁と文科省事務方の調整努力を泡と帰す誤った政治見解」と批判の声があった一方、文科相の見解に沿った考えもあった。一部の議員らは15日にも今後の対応を協議するため国会内で会合を開く。

 民主党議員らは中川文科相の見解を受けて同日、文科省側から経緯を聴取した。玉城デニー衆院議員は「育鵬社版を選定した八重山採択地区協議会での手続きに瑕疵(かし)があると指摘されていることが問題。まずは詳細な経緯を分析する」と述べた。

 瑞慶覧長敏衆院議員も協議会の規約が直前に変更された点に県民の不信が集まっていると指摘。「採択期限が迫る中、何ができるのかを見極めたい」とした。

 下地幹郎衆院議員(国民新)は「混乱を収拾するためには県教委が早く指針を示すべきだ」と指摘した。

 一方、島尻安伊子参院議員(自民)は地区協議会の選定を重視。13日の自民党文部科学部会など合同会議にも出席している。「(自民党が石垣市教育長らを招集したのは)政治介入ではない。(採択の)ルールをどう整備するかという観点から理解すべき」とし、育鵬社の教科書については「検定を通っており問題はない」との考えを示した。

 照屋寛徳衆院議員(社民)は「教科書選定には政治と一線を画した独立性、公平性が確保されるべきだ」と回答、中川文科相の発言の真意をただす考えだ。

 高校教諭の経験がある赤嶺政賢衆院議員(共産)は「(8日)の3市町の全教育委員による採択を尊重すべきで、文科省が注文をつけるべきではない」と述べた。

 自民党文部科学部会などが文科省に対し、地区協議会の判断に従うよう竹富町教委の指導を要請したことにも批判があがった。

 糸数慶子参院議員(無所属)は「教育の独立性を無視した政治の不当介入」と断じた。山内徳信参院議員(社民)も「先走って政治が動くことに違和感を覚える。さらに混乱を招く事態になるだけだ」と疑問視した。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/559-ff0996e2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。