Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/562-b21b9e97

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する新聞報道(9月15日八重山毎日新聞)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19227/

「協議は整っていない」 大臣発言で地元に波紋

県16日に対応方針示す

八重山地区の教科書採択問題で、中川正春文科相が13日の閣議後会見で、「育鵬社」を不採決とし、「東京書籍」を採択した8日の3市町教育委員による協議について「残念だが、協議は整っていないと考えざるを得ない」との認識を示したことで、地元には波紋が広がっている。県教委は14日、一連の流れを整理した上で県教委としての見解と対応方針を16日に発表することを決めた。文科相は同時に「一義的には県教委に頑張っていただかなければならない」と発言しており、まずは県教委の対応を見守る考えだ。

 大臣発言は「協議」の無効性を主張する玉津博克石垣市教育長、崎原用能与那国町教育長を後押しする格好となったが、発言の根拠が十分に説明されておらず、協議を主導した3市町教育委員長は「あれ以上何ができるのか」と首をかしげている。

 県教委は14日、「文科省は少なくとも合意形成ができていないという認識」との見解を示し、「文科相の皆さんとも話した結果、認識は一緒。一本化をするということで、特別に特定の市町村を指してそこに合わせようという考え方はない」と述べた。16日の会見について狩俣智県義務教育課長は「これまでの流れとこちらの見解を整理し、当面の対応について話したい」と述べるにとどめた。

 玉津教育長は8日の協議に先立ち、「県教育庁義務教育課の指導は、法的に有効な採択地区協議会の結論を、法的権限を有さない地区教育委員協会の協議によって覆そうとするもので、その指導自体が不当介入であり、違法だ」との要請文書を教育長名で送付。県義務教は「協議は無効という文書が出てくること自体に合意形成ができていない、整っていないということにつながったのではないか」との見方を示した。

 ただ、この文書は「石垣市教育委員会 教育長 玉津博克教育長」で提出されているが、仲本英立委員長は「聞いていない」と話しており、住民団体からは文書の無効性を主張する声も出ている。
 都道府県から文科省に報告する期限が16日と迫っているが、県義務教は「国のほうに16日のあり方について調整というか、どうしたらいいか話を聞いているところ」としている。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/562-b21b9e97

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。