Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/572-0a48b219

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山教科書採択について(琉球新報9月16日)2

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181734-storytopic-7.html

全員協議は「有効」 八重山教科書問題

八重山採択地区協議会の選定・答申通り事実上育鵬社版の公民教科書を採択するよう指導を求める文科省。育鵬社教科書を不採択とした教育委員の全員協議は「有効だ」との立場を保つ県教育庁。八重山教科書採択問題は文科省が前面に出てきたことで一層混迷の度を深めている。石垣、竹富、与那国の3教育委員長は全員協議の決定を認めるよう文科省に要望。一連の問題を通じて教科書採択に関する法律の矛盾点も浮き彫りとなっている。
 文科省の通知文を受け、県教育庁は15日午後から緊急の会議を開き、終日対応に追われた。担当の義務教育課は「(育鵬社を不採択とした)8日の話し合いで採択されたという認識を持っている」との立場を保っており、文科省の対応に一定の距離を置く構えで、大城浩県教育長は16日に今後の対応を表明する。
 義務教育課は文科省からの通知について「非常に柔らかな表現。(採択に向け)努力してください、というもの」との認識を示し、「(8日の育鵬社不採択の結果を)ほごにしたというわけではないと思う」と冷静に受け止める。
 同課の担当者は「通知文の指す『結果』がいつの段階を指しているのかが分からない。通知の文言の捉え方をしっかり確認したい部分がある」と述べ、16日午前中にも文科省側に確認する考えだ。
 「意外性はない」という県教育庁幹部も。東京の自民党本部で開かれた党文部科学部会での文科省の態度を引き合いに、「あの雰囲気を踏まえれば、想定内だ」と語った。
 会議後、記者団の前に現れた大城県教育長は「さまざまな対応が迫られている。あす皆さんにお話ししたい」と述べるにとどめた。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/572-0a48b219

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。