Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/591-cd9a42b9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月21日)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-21_23742/

八重山教科書:国の判断「統制の始まり」

「軽率だ」「良識ある判断を」―。八重山の中学校公民教科書採択問題をめぐり中川正春文科相が20日、一本化協議に向け「私たちも判断する」と発言したことに、地元八重山や県内外の関係者から困惑と不信の声が噴出した。大臣の発言に、話し合いを続けてきた八重山の人々は「協議は整っているとの認識。われわれの採決を尊重してほしい」と訴えた。

 「子どもと教科書を考える八重山地区住民の会」の仲山忠亨共同代表は「全教育委員での協議を尊重する以外に解決法はないのに、文科省は軽率すぎないか。これまでの過程を精査したのか疑問だ」と困惑の表情。沖教組八重山支部の上原邦夫支部長も「法律を守るべき行政官庁が法を犯そうとしている。同省の〃判断”が通れば、教育統制の始まりになる。戦前の『国定教科書』同様になってしまう」と危ぶむ。

 「判断」の内容や方法を疑問視する琉球大学の高嶋伸欣名誉教授は「現地でまとめられない、との結論をなぜ早急に出すのか。判断次第では、教育委員会の採択権を奪う行為にもなる」と懸念する。山口剛史琉球大准教授は「選定から採択に至るプロセスでの法の不備を精査してほしい」と語り、国は県をバックアップするべきだとした。

 前歴史教育者協議会委員長の石山久男さんは「なぜ今、言う必要があるのか。上で決めれば、今までの議論を無視することになる」と不信感を示す。一方、子どもと教科書全国ネット21の俵義文事務局長は「『教育に支障のない』(中川相)判断を考えれば、(東京書籍を採択した)全教育委員での結論になるはずだ」と語った。

「全委員協議結果の尊重を」
石垣で住民集会

 【八重山】八重山地区の教科書採択問題をめぐり、「9・8採択教科書を子どもたちの手に!」住民集会(主催・同実行委員会)が20日夜、石垣市健康福祉センターで開かれた。

 教育関係者や保護者ら350人が、3市町の全教育委員が育鵬社版の不採択を決議した協議結果の尊重と、中川正春文科相による「協議は整っていない」発言の撤回、国に教科書無償措置法の再検証を求める決議案を承認した。

 中学生の子どもがいる松川英樹さん(39)は「協議会の議事録など、何ひとつ公的な情報を得ていない。子どものことを考えるのであれば、一日も早く情報公開し、よりよい教科書を選んでほしい」と望んだ。

 同問題の住民集会は3度目。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/591-cd9a42b9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。