Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/592-a0f6c0dc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山教科書採択について(沖縄タイムス9月21日)2

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-21_23719/

八重山教科書:再協議不調なら国が見解

中川正春文部科学相は20日の記者会見で、八重山地区(石垣市、竹富町、与那国町)で2012年度から使う中学公民教科書採択問題をめぐり「現地での再協議でまとめるのが難しいなら、法律の基準や趣旨に基づいて私たちも判断する」として、国が見解を示す可能性を示唆した。

 中川文科相は「子どもの教育に支障が出ない形で収めたい」とした上で「現地のルールの運用で、どのプロセスが正当だったのかも分析したい」と述べた。再協議の期限については「はっきりさせなければいけない時期に来ている。もう少し詳しく現地の状況を分析、整理して、期限を決めたい」としたが、明確な時期は明言しなかった。

 同地区の採択地区協議会は8月に育鵬社版の教科書を選定し3市町の教育委員会に答申したが、竹富町教委が反発して東京書籍版の採択を決定。文科省は県教委に9月16日までに採択結果を報告するよう求めたが、まとまらない状態が続いている。

3者協議での一本化目指す
県義務教育課長

 県教育庁義務教育課の狩俣智課長は「どういう状況で(中川文科相に対する)質問がなされ、実際にどう答えたのか、全体的な流れが見えないとコメントできない」とした。その上で、「県の立場としてはまず石垣市、竹富町、与那国町の3者による協議を大事にしたい。協議による一本化を目指すのが、県の一貫した立場だ」と強調した。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/592-a0f6c0dc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。