Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/598-a207e625

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関する情報(9月23日琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-181981-storytopic-7.html

八重山教科書採択 「同一採択が条件」

文部科学省の判断が焦点となっている八重山教科書問題で、森裕子文部科学副大臣は、地方教育行政法と教科書無償措置法のどちらが優先するかについて、22日の会見でも明言を避けた。一方で、同省の森晃憲教科書課長は、13日の自民党文部科学部会で、教育委員会が採択権を行使できるのは採択地区内での同一採択が条件であることを説明。「現時点で文科省が認めているのは(育鵬社版を選定した)8月23日の答申」(15日、森副大臣)との発言もあり、育鵬社版を選定した協議会に傾倒した姿勢が目立っている。
 森副大臣は22日の会見で、地方教育行政法と教科書無償措置法について「どちらが優先するというよりも、無償措置法においては地区協議会において一つの教科書にまとめることが前提、条件ということになっている」と述べるにとどまった。
 一方、森教科書課長は13日の自民党文部科学部会で「採択権を行使する際には同一のものを採択するように行使しなければならない。そういうふうに条件付けられている」と説明。「ばらばらのものを採択する段階においては法律の要件を満たしていない」と述べている。
 中川正春文科相は20日、地元で合意形成できない場合に国として判断する考えを示している。
 これらのことから仮に文科省が無償措置法を優先した場合、竹富町教育委員会に対して育鵬社版を採択するよう指導することが考えられる。ただ、無償措置法を優先する根拠についてはこれまでに説明がない。
 文科省は、3市町の教育委員全員が協議した8日の協議後まで、判断する権限がないとして2法の優先性や採択の内容について言及しなかった。県教育委員会とも調整していたが、13日の中川文科相の「8日の協議は整っていない」との発言を皮切りに方針を転換した形だ。
 一本化に向けた再協議の見通しが立たない中、法解釈をめぐる同省の判断が注目される。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/598-a207e625

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。