Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/606-f6666c97

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八重山採択に関して9月28日琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-182163-storytopic-7.html

県議会・八重山教科書問題 全員協議は「有効」 県教育長が答弁

八重山の公民教科書採択問題で、3市町の教育委員全員が集まり育鵬社版を不採択とした8日の全員協議について、県教育庁の大城浩県教育長は27日の県議会9月定例会代表質問で「8日の採択決議の状況こそが沖縄県としては有効である」と述べた。一方、政府は同日、8日の全員協議は教科書無償措置法に規定された協議には当たらないとする答弁書を閣議決定した。協議の有効性をめぐり、県と政府の見解が対立する形となった。
 崎山嗣幸氏(社民・護憲)の質疑に対し大城教育長は「(3市町の)各教育委員長がその職務権限に基づき公開の場で開催され、同一教科書の採択決議が行われたと捉えている」と述べ「大変大きな重い意味がある」と強調した。
 政府は照屋寛徳氏(社民)の質問主意書に対する答弁書で、玉津博克石垣市教育長、崎原用能与那国町教育長がそれぞれ文科相宛てに出した8日の全員協議の無効を訴える文書について、(1)事務をつかさどる教育長の名義で作成(2)教育長名の公印、公文書番号を明記―として公文書と認定。8日の全員協議は「無償措置法で定めた協議には当たらない」と結論付けた。
 ただ照屋議員の「(玉津、崎原両教育長の文書は)教育委員会の機関意思として発出されたものか」との問いには明確な回答を避けた。教科書の需要冊数報告の期限を過ぎても無償給付の対象になるとの見解も示した。政府は27日、糸数慶子参院議員提出の質問主意書に対する答弁書も閣議決定。八重山地区の教科書問題を認識した時期を「8月上旬に報道などにより認識した」と説明した。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/606-f6666c97

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。