Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/634-86a13956

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

すすめる会の10月26日の大臣発言に対する抗議声明です

10月26日衆議院文部科学委員会における中川文科大臣の発言に抗議する声明

                                         2011年10月28日

沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会

10月26日、衆議院文部科学委員会において、中川文科大臣は、八重山教科書採択問題について「文科省としては採択地区協議会の答申、及び8月31日の同採択地区協議会の再協議の結果基づいて採択を行った石垣市と与那国町に対しては教科書の無償給付の対象とし、竹富町は無償給付の対象とならないが、地方公共団体自ら教科書を購入して生徒に無償で給付することが出来る。」との見解を示しました。この答弁は沖縄県民に大きな怒りを呼び起こしました。これまで、この問題に取り組んできた者として決して看過する事はできないことから、ここに厳重に抗議し発言の撤回を求めます。
第一に、大臣の答弁は法的拘束力を有せず、なおかつその運営と審議に大いに疑義のある採択地区協議会の決定を有効とし、それ以降の三教育委員会、沖縄県教育委員会の一本化にむけた努力とその審議の結果である9月8日の全員協議の成果を全く踏まえないものです。また、10月19日に提出された沖縄県教育委員会文書「八重山地区の教科書採択問題に対する今後の対応について」、そして10月18日の住民の会の要請を無視したものであり、当事者そして八重山地区の住民の声、そして多くの沖縄県民の声を聞き入れない不当なものであり、断じて容認する事はできません。
第二に、「近日中に沖縄県教育委員会から現状について改めて報告を聞いて、その時点でまだしっかりとしたコンセンサスが出てないとすれば」と述べながらも、今後の方向性に踏み込み、一方的に竹富町教育委員会を問題視し、「国の無償供与の対象にならない」とすることは、子どもたちに不利益を押し付ける結果となり、義務教育の責任を放棄するものであり憲法26条2項に抵触する問題発言です。このような発言をすることで、結果として竹富町教育委員会に対し、「育鵬社」公民教科書採択を強いるような発言は明らかに不当な介入と言わざると得ないものです。
私たちは、8月23日の協議会の議論が調査員(現場教員)の声を一切反映せず、実質的な審議もない中で決められたことに大きな疑義を持っています。また,そのことは沖縄県教育委員会も明確に指摘をしています。協議会委員が「教科書を読んでいない」と発言するような状況が明からになりました。教科書の内容の検討すら十分行われていない協議会の答申を受け入れられないのは当然のことであると考えます。そのような状況をふまえて開催された「9月8日の三教育委員全員による協議」は,住民に公開される名か,民主的ルールに沿って,なおかつ調査員の報告を尊重した採択結果であり,これこそが尊重されるべきです。このような一連のプロセスを検証することなく、一部の政治勢力の圧力によって,違法・違憲な見解を押し付けることは、教育行政を預かる立場の者がする行為とは言えません。
よって、中川大臣の発言の撤回を求めるとともに、9月8日の全員協議による結論を採択結果とする沖縄県教育委員会の報告を認めるよう要請いたします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/634-86a13956

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。