Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/641-0fb5b4be

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

11月3日八重山採択関係沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-03_25550/

八重山教科書:有償撤回訴え那覇で集会

八重山地区の中学公民教科書が決まっていない問題で、文部科学省の「竹富町は有償」方針の撤回と、東京書籍版を採択した同地区全教育委員協議の尊重を求める集会が2日、那覇市の県民広場で開かれた。沖教組(山本隆司委員長)、県高教組(玉那覇哲委員長)、沖縄平和運動センター(崎山嗣幸議長)の主催で約200人が集まった。

 崎山議長は「全教育委員協議は有効」と位置づけた県教育庁見解に基づいた解決を強調。義務教育は無償と定めた憲法26条や教科書無償措置法を侵害する恐れがある状況に、山本委員長は「単に八重山の問題だけではない」と訴えた。玉那覇委員長は「沖縄を差別する基地問題と一緒。民の声を無視し続ける政権に沖縄を語る資格はない」などと政府、国の対応を批判した。

 八重山からは4人が参加した。竹富町の中学生が来年度から4年間使用する公民教科書は約140冊、約10万円で、予算負担が少ないとの指摘もあるが、同町職労の登野盛恒雄委員長は「私たちは日本から切り捨てられ、怒りが爆発している。事態の収拾を急ぐあまりの解決策とすれば、到底納得できない」と語気を強めた。

 政党関係者からは、町予算で負担するかどうかの問題に矮小(わいしょう)化されることへの懸念や、衆院文部科学委員会の質疑で瑞慶覧長敏議員(民主)が文科省の方針について「一定の方向性が示されたのは、安堵(あんど)している」と一定評価した発言に批判の声が上がった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/641-0fb5b4be

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。