Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/68-2bacee1c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C3] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C12]

以下のように集団自決の課程について異論を唱える人たちが居るのも事実です。

渡嘉敷島『集団自決』の真実
http://www.youtube.com/watch?v=6ECQNgyJ6JA
http://www.youtube.com/watch?v=KZkENPDdGKw
http://www.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M

この人達の言う事は違うと思うのなら、自分で出来る限り調べ、それに対して客観的な証拠を持って反論できるようになる事も大切ではないでしょうか。
それが出来ないならばどんなに声高々に叫んでも説得力に欠けるという事です。

今回の集会にしても実際は4万3千人だったという話しも出ています。
もし主催者側が人数を誇張して発表したのなら信頼を失いかねない残念な事態です。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

平和教育をすすめる会情報です

情報をお届けします。
県内の方はもうすでに昨日の集会でもお知らせしましたが、沖縄県議会での意見書採択の件で文教厚生委員会で全会一致で可決しました。
早ければ、22日の本会議で可決されます。
これも県民大会の盛り上がりとみなさんの陳情書などの活動の成果です。
これを機に、引き続き署名活動にもとりくんでいただき、多くの県民、全国の市民の声を文部科学省へ届けましょう。
昨日現在で99414筆とやがて10万筆に迫る勢いです。もうすでに超えているかもしれません。
全国のみなさんの連帯に支えながらの活動です。
沖縄県からの発信だけでなく、広く日本の歴史を歪曲させないとりくみとしてがんばっていきましょう。

決議に先立ち、19日12時50分より、県民大会実行委員会として県議会議長に要請に行きました。
参加したのは、高嶋先生、松田委員長、大濱委員長(以上共同代表)、福元高教組書記長(県民大会事務局長)、兼島高教組教文部長(平和教育をすすめる会事務局)、山口(平和教育をすすめる会事務局)でした。
10分程度でしたが、議長は丁寧な対応で自らの沖縄戦体験を語ってくださるなど、この問題に真剣に取り組んでくださっている様子が伺えました。
議長も子どものころに北部を彷徨したとのことで、この戦争体験は次代へ伝えていかなければという趣旨の発言もあり、あの過酷な沖縄戦体験をされた県民の思いはまさにこの点にあり、それを今回の検定意見はふみにじったものであることを実感した瞬間でした。

夜には、学習会・報告集会を平和教育をすすめる会主催で開催しました。
首都圏の会呼びかけ人でもあり、歴教協委員長でもある石山久男先生に、教科書検定についての報告をいただきました。
実際に検定でのやりとりや教科書検定の仕組みなどを、これまでの教科書記述を振り返りながらやってくださり、非常にわかりやすいものとなりました。
講演をする石山久男先生


そして、福元県民大会事務局長より要請行動の報告が行われました。
ここでは、文部科学省とのやりとりが報告され、答弁不能となりつつある対応が紹介され、今後文部科学大臣と交渉してこの問題をつきつけることの重要性が語られました。
当日参加されていた瑞慶覧長方さんにも発言して頂き、この運動が文部科学省を追いつめているとの認識が共有されました。
また、県議会の状況が前田政明県議からも報告され、今回不十分かもしれないが「日本軍の関与なしに起こりえなかったことは事実」との文面を最後の調整の中できちんと位置付けられたことで、全会一致で可決されたことが報告されました。
最後に、山口から裁判についての報告を行い、7月27日の大阪地裁の証人調べにぜひ多くの沖縄からの傍聴支援を行いたいと提起しました。

今週の動きですが、安倍首相の来県に伴い、抗議集会を予定しています。
実行委員会形式で、22日(金)12時15分~45分まで、県庁前県民広場での開催予定です。
また詳しい情報が入り次第お知らせします
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/68-2bacee1c

0件のトラックバック

2件のコメント

[C3] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C12]

以下のように集団自決の課程について異論を唱える人たちが居るのも事実です。

渡嘉敷島『集団自決』の真実
http://www.youtube.com/watch?v=6ECQNgyJ6JA
http://www.youtube.com/watch?v=KZkENPDdGKw
http://www.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M

この人達の言う事は違うと思うのなら、自分で出来る限り調べ、それに対して客観的な証拠を持って反論できるようになる事も大切ではないでしょうか。
それが出来ないならばどんなに声高々に叫んでも説得力に欠けるという事です。

今回の集会にしても実際は4万3千人だったという話しも出ています。
もし主催者側が人数を誇張して発表したのなら信頼を失いかねない残念な事態です。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。