Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/730-cda0d1f5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

32軍司令部壕説明版翻訳版の問題3月16日、17日新聞記事

これまで、事情がありタイムリーに情報の更新ができませんでした。
そのため少しさかのぼってブログにアップしたいと思います。
時間の経過と、テーマ(八重山教科書問題ならびに32軍司令部壕説明版問題)と行き来することもありますがご容赦ください。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-188698-storytopic-1.html

県、翻訳文案から「捨て石」も削除 第32軍司令部壕

県が第32軍司令部壕説明板設置検討委員会(池田榮史委員長)がまとめた同壕説明板の文案から「慰安婦」と日本軍による住民虐殺の記述を削除した問題で、その文案から県が翻訳用の文案を作成する際、「捨て石」などの記述を削除、変更したことが15日までに分かった。県環境生活部平和・男女共同参画課は、それらの記述について「表現的なもの」との認識を示し、削除や変更することについて「検討委員の了解を得るものでもない」としている。県の決定について専門家からは反発や疑問の声が上がっている。
 同壕説明板は、日本語のほか、英語、韓国語、中国語の説明文が掲載される。県が2月1日までに最終的に作成した日本語の翻訳用文案は、「慰安婦」や「住民虐殺」などを削除した文案から、さらに「沖縄を『捨て石』にした」や「女性軍属」の記述を削除。「多くの将兵と住民が命を落とすことになってしまいました」との記述が「多くの尊い命が失われました」と変更された。
 同課は「翻訳する場合文章が長くなるので、削らざるを得ない」と説明。同検討委員会の村上有慶さんは「いずれも重要な記述。なぜ勝手に削除するのか」と批判している。(仲宗根祐希)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-03-17_31177/

「捨て石」も削除 司令部壕説明板

第32軍司令部壕の説明板を外国語に翻訳する際、県が原文から「沖縄を『捨て石』にした」との文言を削除していたことが16日、分かった。県は「スペースの関係で要約する必要があった」と説明。しかし、「従軍慰安婦」「住民虐殺」に続く削除に、文案を作成した検討委員会は「沖縄戦の本質に対する定見がない」と県の対応を批判している。

 説明板には英語、中国語、韓国語で翻訳文を載せる。

 日本語の原文は「本土決戦を遅らせるための、沖縄を『捨て石』にした持久作戦」となっているが、翻訳の基になる日本語文は、県の要約で「本土決戦を遅らせるための持久作戦」に変えられた。

 また、原文の「将兵や県出身の軍属・学徒、女性軍属などが雑居」から「女性軍属」が削られたほか、「多くの将兵と住民が命を落とすことになってしまいました」が「大勢の尊い命が失われました」の表現に入れ変えられた。

 県の下地寛環境生活部長は、県側が要約することは検討委の了承を得たと説明。「文意を最大限生かしたつもりで、他意はない」と説明した。

 これに対し、検討委員長の池田榮史琉大教授は「沖縄戦の特徴を示すためには、捨て石という強い言葉が必要だ」と強調。「県がことなかれ主義でどんどん削った結果、のっぺりした文章になってしまった」と批判した。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/730-cda0d1f5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。