Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/739-b3259228

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

平和教育をすすめる会県議会陳情文書3月8日付け

みなさま
今後、可能な限り資料等アップできればと思います。まずは要請文です。
この問題は学術論争ではありません。行政が専門家の議論をとびこして政治的に物事を判断した結果、歴史事実をゆがめることになった問題であると考えます。そのため、県議会においてしっかりとした議論をしていただき、検討委員での審議により説明版の内容について決定されるべきであると考えます。

----------------------------------------------------
2012年3月8日

沖縄県議会 議長 高嶺善伸 様

沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会
(平和教育をすすめる会)
事務局長:山口剛史(やまぐちたけし)
住所:〒902-0061 那覇市古島1-14-6教育福祉会館内 
電話 098-887-1661 FAX098-885-3542

第32軍司令部壕説明板設置における沖縄県当局による検討委員会の同意を経ない文言削除の撤回と
歴史的事実に基づく説明板の表記を要請する件(陳情)

拝啓 県議会のみなさまにはご多忙にもかかわらず、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、第32軍司令部壕の説明板設置において、検討委員会が専門的立場から史実に基づいて作成された文言から「司令部壕周辺では、日本軍に「スパイ視」された沖縄住民の虐殺などもおこりました」「・慰安婦」の部分が削除され、説明板設置が進められているようです。
 そもそも、首里城は世界遺産として、歴史的価値を基盤にして継承する史跡であり、その史跡域に存在する第32軍司令部壕の説明板記述も専門的知見に基づくものでなければなりません。ところが、新聞報道などによると、検討委員会の同意もなく県当局によって文言削除がなされたようであり、多くの県民が不信感を抱いています。県民と県政の間に、このような不信感が残ることは大変残念なことであり、早急に払拭するべきであると考えます。
 つきましては、今般開かれる県議会において、下記の諸点について、事実関係を解明していただき、広く県民に知らせ、行政の誤りを貴職のご努力によって、正していただけるようお願い申し上げます。
敬具


1.今回の県当局による軍司令部壕説明板の文案から「慰安婦」と「沖縄住民の虐殺」の部分を、検討委員会や専門機関への問い合わせや協議もなく、一方的に削除した行為は、1999年の県立平和祈念資料館の展示問題とも酷似しており、明らかに不当である。よって削除の撤回を求める。

2.「慰安婦」も「虐殺」も証明する文献や証言は、沖縄県史料編集で多数収集しているにも関わらず、沖縄県当局による削除理由説明は、史実に対する無知をさらけだしたようなもので、設置検討委員会を中心に県当局と専門家および関係団体をふくめた再協議の場を設けることを求める。
以上
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/739-b3259228

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。