Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/808-43547344

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

4月23日沖縄タイムス

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-04-23_48397

教科書 八重山以外も最終合意規定なし

小中学校で使う教科書選定で、採択地区協議会と市町村教育委員会の採択が異なった場合の最終的な合意方法が、県内全6採択地区協議会のうち、八重山地区以外の5地区の規約でも定められていないことが22日、県教育庁の調査で分かった。県内では2011年以降、八重山地区協議会で中学の公民教科書が一本化できず混乱している。同庁は25日、県教科書採択地区審議会を開き、意見交換した上で、全地区に規約や採択のあり方の見直しを通知する方針だ。(與那覇里子)

 文部科学省は、八重山採択地区内で意見が分かれたことを受け、昨年9月、「採択地区内で無償措置法の協議結果に基づいて、同一の教科書を採択する必要がある」として、全国の都道府県教育委員会宛てに適切な指導を求める通知を送った。文科省の担当者は沖縄タイムスの取材に「全国に周知が足りていなかった」と説明した。

 県教育庁はこの通知を受け、昨年12月、県内41市町村の教育委員会にアンケートを実施、全市町村から回答があった。

 アンケートは地区協議会・市町村教委の採択が異なった場合の最終的な合意形成方法が規約に定められているかや、採択地区の構成を見直す必要があるかなどを問う7項目。

 八重山地区では石垣市と与那国町が「定められている」、竹富町は「定められていない」と回答し、最終合意の方法に対する認識が分かれた。石垣市は単独採択を希望した。

 文科省が昨年9月に全国の採択地区に実施したアンケートでも、協議が折り合わない場合の決め方を協議会の規約などに明記していたのは全国318協議会のうち約1割の32協議会にとどまっていた。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/808-43547344

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。