Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/853-a7d41667

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

12月19日沖縄タイムス記事

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=59103
八重山教科書:県教委、文科省に質問状
2013年12月19日 06:01

県教育委員会(新垣和歌子委員長)は18日に第16回定例会を開き、八重山地区内で異なる中学公民の教科書を使っている問題で、文部科学省から指示されている竹富町教委への是正要求について「県教委と文科省の意見がかみ合っておらず、真意を確認する必要がある」として、文科省に質問状を提出し、回答を求めることを決めた。

 質問内容は来月15日の定例会で決定後、送付する。

 県教委は先月の定例会で確認した「無償措置法が目的とする義務教育の充実で(竹富町に)大きな問題は生じていない」「是正要求の発動は安定している教育環境を混乱させる」とした中間報告を踏襲する。

 同日の定例会で委員から「一方的に是正要求を押し付けられるのはどうか」「検定に合格した教科書が使われている中で是正要求が出された場合、どんな事態が起こるのか」など、慎重な対応を求める意見で一致。あらためて文科省と議論を深めることを決めた。

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=59098
八重山教科書:「教育論欠落」県教委が疑義
2013年12月19日 07:19

八重山教科書問題をめぐり、国の一方的な「是正要求」から2カ月。18日の県教育委員会定例会では全委員から「国に教育論が欠落している」「竹富の学習環境は安定している」などの疑義が続出した。県教委は質問状を出すことで国の矛盾を追及し、教育の本質を問う構えだ。
 「議論はかみ合っていないのではないか」。石嶺伝一郎委員は定例会で、11月に政務官が諸見里明県教育長を指導した内容について指摘。竹富町の子どもたちの教育環境が安定しているとする県教委に対し、文科省は法的手続きの不備を主張するスタンスを崩さず「なぜ是正要求するのか。文科省がどう考えているのか質問したい」と述べた。
 富川盛武委員は「法律論、手続き論だけで教育論が欠落している」と指摘。「議論を重ねて初めて法治国家うんぬんの話ができる。譲れないのは譲れないとの議論があるべきだ」と強調した。
 宮城奈々委員は、文科省から「教育の面からのコメントがないのは残念。地方の主体性をどう考えているのか聞きたい」と要望した。
 「議論を待ってほしい」。泉川良範委員はそう訴えた。竹富町教委に是正の指示をした場合、「どのような事態が発生するのか、資料が足りない。時間がほしい」と求めた。

「解決へ連携」竹富教育長
 【竹富】質問状を提出する県教委の方針について、竹富町教育委員会の慶田盛安三教育長は18日、「これまでも県教委と連携して問題解決に当たってきた。文科省の回答や県教委の対応を見極めたい」と述べた。
 県教委が「現場に混乱はない」と指摘したことに慶田盛教育長は「使っていた教科書を替えた方が教師も子どもも混乱する。静かな環境で教育を受けさせてほしい」と訴えた。
 政府が教科書採択についての二つの法律の改正を目指していることには「採択権限に矛盾があることを認めている。それを解消すれば、竹富は違法になるかもしれないが、現時点では法律専門家でも意見が割れている」と是正要求の根拠にも疑問を呈した。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/853-a7d41667

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。