Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/9-eb53ee78

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

戦跡碑に関する書籍記事紹介

晩聲社「裁かれた沖縄戦」曽野綾子証言より「戦跡碑関連部分抜粋」P.244~246
187これは、昭和54年の3月に、渡嘉敷島の渡嘉志久と阿波連の中間の山の上に建立されてた戦跡碑ですが、ご存じでしょうか。
 はい。知っております。
188この戦跡碑は、後ろのほうに、「海上挺進第三戦隊・海上挺進第三基地大隊」という記載がありますが、この二つの部隊の犠牲者を慰めるという趣旨で建立したものでしょうか。
 私は当事者でないのでよく分かりませんが、亡くなった方々、殊にこういう目にお遭いになった方々に、悼みの気持ちがあったということは、だれにとっても本当でございましょう。
189これはどなたが中心になって建立されたんですか。
 よく分かりません。こういうことを書くようにと言われたことは…
190枝番の五、これは「曽野綾子撰」とありますが、この碑文は、あなたがお書きになったものですね。
 はい。そうです。
191この碑文は、どなたから頼まれてお書きになったものですか。
 どなたが御連絡にいらしたか忘れましたけれども、当時の、島の、つまり赤松隊のどなたかだったと思います。
192赤松さん御自身ではなくて、
 でなかったと思います。
193これは何か、赤松隊の皆さんが、こういう戦跡碑を建てるための、何か組織でもされて、会でも作られて、そこでお建てになったんですか。
 だと思いますけれども、よく分かりません。
194この費用は、そうすると、曽野さんからは出ておらない…。
 その当時のことですから、ほとんど、まあ差し上げるにしても、例えばお花代とか、そのくらいだと思います。差し上げなかったかもしれません。よく分かりません。
195民間の方の、犠牲になった方の慰霊碑は白玉の塔として、別の場所で大分以前から建立されていることは御存じですね。
 はい、お参りしてまいりました。
196そうしますと、この戦跡碑というものは、とりわけ軍人の皆さんの霊を慰めるため、というふうに解してよろしいんでしょうね。
 ……分かりませんね。戦跡ですからね。島の方も御一緒というふうに私は説明されました。
197碑文についてお尋ねしたいんですけれども、甲三一八号証の五は、同じく枝番の二のほうで出ているものを、読み易くワープロで打ったものですが、内容はこのとおりでございますね。
 そうだろうと思いますが。(以下住民の移動、西山への集結の確認へ尋問は移っている)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://susumerukai.blog87.fc2.com/tb.php/9-eb53ee78

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

すすめる会

Author:すすめる会
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。